オンカジ徹底解説【2023年】厳選おすすめ大全

Home » オンカジ徹底解説【2023年】厳選おすすめ大全
オンカジ 徹底解説

ここ数年で日本、世界で流行しているオンラインカジノ、通称オンカジ。この記事では、オンカジがどのようなサービスなのかについて詳しく解説をしていきたいと思います。

コンテンツ 表示

オンカジとは?

オンカジとは

オンカジ(オンラインカジノ)とはインターネット上で遊べるカジノのことを言います。オンラインカジノではポーカーやブラックジャック、バカラ、ルーレットなどのランドカジノで人気を集めているゲームをリアルマネーを利用してプレイすることができます。

オンカジの機能はランドカジノと同じであるため、ゲームで勝利することができれば賞金を稼げる事になります。

最近のオンカジは日本語で利用できるものが多く、日本人がいるカスタマーサポートを用意しているものもあります。そのため、日本人でも安心して利用することができます。

またモバイルフレンドリーでもあり、スマートフォンからも気軽にプレイすることが出来ます。カジノブランドの中には、専用のモバイルアプリを用意しているものもあります。

カジQ おすすめのオンカジ

カジQが推したいオンカジを紹介していくぞ。お得なボーナスを取り忘れないでくれよ。

ベラジョンカジノボーナスバナー

ベラジョン入金不要ボーナス|*本来は¥0のところ…$35進呈中【カジQ限定】

遊雅堂ボーナスバナー

遊雅堂 入金不要ボーナス|*本来は¥0のところ…¥3500進呈中【カジQ限定】

ワンダーカジノ ボーナスバナー

ワンダーカジノ 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$30進呈中【カジQ限定】

カジノミー ボーナスバナー

カジノミー 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$20進呈中【カジQ限定】

ボーナス額が高額なオンカジ

せっかく貰うなら、たんまりボーナスをもらってたくさんプレイしたいですよね!高額ボーナスを集めてみました♪

ボンズカジノ ボーナスバナー

ボンズカジノ 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$45進呈中【カジQ限定】

テッドベットボーナスバナー

テッドベット 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$45進呈中【カジQ限定】

賭け条件が低いオンカジ

勝利金を絶対獲得したいという諸君には賭け条件が低いオンカジをおすすめするQ!

エルドアカジノボーナスバナー

エルドアカジノ 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…¥3,000進呈中賭け条件1倍

リリベット ボーナスバナー

リリベットカジノ 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$20進呈中賭け条件1倍



オンカジ 最新のサイトはこちら

カジQで紹介を開始したばかりの最新オンカジを紹介するのじゃ!気になるオンカジがあったら詳細をチェックしてくれたまえ。お得な入金不要ボーナスも貰えるかもしれんぞ!

カジノエックスボーナスバナー

カジノエックス 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$45進呈中【2022年12月公開】

ジョイカジノ ボーナスバナー

ジョイカジノ 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$45進呈中【2022年12月公開】

カジノレオボーナスバナー

カジノレオ 入金ボーナス|*入金不要フリースピン…10回進呈中【2022年8月公開】

ビーベットボーナスバナー

Beebet 入金不要ボーナス|*本来は$0のところ…$30進呈中【2022年7月公開】

リリース直後の最新のオンカジは大胆なキャンペーンを開催する事が多いので、はやめに登録する方がお得なケースが多いです。しかし、毎月複数のオンカジがリリースされていく中で良質なオンカジを見つけるのは簡単ではありません。

優秀なカジノがあれば、中には日本マーケットに取り敢えず参入してきただけのオンカジもあります。その様なサイトは日本語サポートが繋がり難かったり、日本人プレイヤーに人気の入金出金方法がなかったりと欠点も多いです。

そこで、カジQではプレイヤーの代わりに毎日新しいオンカジがリリースされていないかチェックし、業界のNEWSに耳をたてています。カジQに掲載されている最新のオンカジは全て!業界歴の長いチームメンバーによって登録、レビュー、評判の調査が行われています。2023年最新のオンカジをお見逃しなく!

オンカジとインカジの違いは?

オンカジとインカジの違い

この章ではオンカジとインカジの違いについて説明します。

オンカジとインカジは同じインターネットを使ったカジノという意味を持ち、オンカジはオンラインカジノ、インカジはインターネットカジノの略称です。

海外ではどちらも同じ意味合いを持ちますが、日本におけるオンカジとインカジの使い方は全く異なります。

ベラジョンカジノやボンズカジノ、遊雅堂など、海外を拠点とするオンラインカジノのことをオンカジと呼び、インカジは主に店舗型の違法カジノを指します。

都心部や繁華街などに店舗を構え、店内には複数台のパソコンが設置されており、そこでインターネットを使ったカジノで客に遊んでもらいます。

アカウントは予め用意されており、インカジで働くスタッフにお金を手渡すことによりその場で入金され、様々なカジノゲームでギャンブルを行います。

勝った場合も同様にスタッフへ声を掛けるとアカウント内の残高が精算され、手渡しで勝利金を受け取ります。

つまりインカジとは、完全に賭博法違反の店舗であり、そこで働くスタッフはもちろん、遊ぶ客も摘発対象となり、万が一警察に踏み込まれた場合には現行犯逮捕となります。

海外を拠点とし、ライセンスを所持する合法のオンカジで遊ぶことに違法性はありませんが、インカジは100%違法ですのでご注意を。

オンカジの違法性

オンカジのチェックポイント

オンカジは一体違法なの?合法なの?と最近日本のニュースでも話題になる出来事がありましたよね。

カジノ法案が設立したこともあり、「カジノ」というワードは少しずつ日本でもホットになってきているのではないでしょうか。

そこで気になるのが、オンカジの違法性について。

ずばり、政府が発行しているライセンスを取得して、合法に運営されているオンカジは違法ではありません。

政府がオンカジライセンスを発行している具体的な国をあげると、マルタ共和国、オランダ領キュラソー島、マン島などが挙げられます。

大切なのは運営元がしっかりライセンスを取得しているか、オンカジが合法な国で運営されているかを確認することです。

オンカジがおすすめな理由

カジQではオンカジがおすすめな理由をまとめてみました。

まだオンカジをプレイしたことがないという方は、以下を読み進めて人気の理由を探ってみましょう!

楽しく種類が豊富ゲーム

ランドカジノでは物理的にスペースが限られているため、ゲームの種類も限定されてしまいます。また、新しいゲームを導入することも簡単ではありません。つまり、ランドカジノにはたくさんの制限があるのです。

しかしオンカジでは多いところでは5000種類以上のゲームを用意しています。この数字はランドカジノと比較すると圧倒的に多いと言えます。また、毎月新しいゲームが追加されるなど、オンカジでは常に新しいゲームを楽しむことができます。

オンカジが提供するゲームの中でも特に、オンラインスロットはゲームの種類が多くいろいろなテーマのものが用意されています。そのためプレイヤーは自分に合った最適なゲームを見つけることができますよ♪

いろいろな種類のカジノゲームをプレイしたいという方に、まさにオンカジはピッタリなサービスだと言えるでしょう。

スマホでもプレイ可能

オンカジ モバイルでプレイ

日本にはランドカジノがまだ存在しません。そのため、オンカジが普及するまではカジノをしに海外旅行をしなければいけませんでした。

しかし、オンカジであれば自宅のパソコンやスマートフォンからいつでも好きな時にカジノゲームをプレイすることができるんです!

オンカジの全ての機能はスマートフォンに対応しているので、入出金やアカウント作成も問題なく行うことが出来ます。外出先でもカジノゲームをプレイしたい方に、オンカジは最適だと言えるでしょう。

また、カジノのオペレーターによってはモバイルアプリを用意しているところもあります。

モバイルアプリがある場合、より簡単にオンカジをスマートフォンからプレイすることが出来ます。もちろんアプリは無料でダウンロードすることが出来ます。

入出金がシンプル

オンカジ 簡単な決済方法

オンカジでは電子決済サービス、銀行送金、クレジットカード、仮想通貨などたくさんの種類の入出金手段を用意しています。

入出金手順もとてもシンプルなので、いつでも好きな時にオンカジに入金することができるのです。基本的に入金は即時完了するので、好きな時にカジノゲームをプレイすることが出来ます。

無料でスタートできる

オンカジ 無料で始められる

オンカジのアカウントは誰でも無料で作成することが出来ます。

また、オンカジノにはアカウント登録時やイベント時にプレイヤーに提供されるボーナスが用意されています。ボーナスにはビデオスロットで利用することができるフリースピンやボーナスマネーがあり、 これらを利用すればリアルマネーを使わずにカジノゲームをプレイすることができます。

つまり、オンカジは誰でも無料でスタートすることができるのです。

そのため、カジノゲームを試すことができるのでリスクを取りたくないという方にもオンカジノはおすすめすることができます。

オンカジのメリット・デメリット

オンカジがおすすめな理由を紹介した次は、オンカジで遊ぶ上でのメリットとデメリットについても見ていきましょう。

メリット

おすすめポイントでも紹介した点も含めて、オンカジのメリットとして下記が挙げられます。

  • 始めるのが簡単、かつ無料
  • どこからでも遊べる
  • 還元率が圧倒的に高い

日本では、パチンコ、競馬、競艇、競輪、宝くじなど様々なギャンブルで遊ぶことができ非常に人気がありますが、実は賭けた金額に対して実際に手元に戻ってきた金額を見てみると、そこまで高くないことが分かります。

ギャンブル ペイアウト率

デメリット

もちろんメリットがあればデメリットも存在します。

オンカジのデメリットとして挙げられるのは下記の2つです。

  • ランドカジノと比べると臨場感、緊張感に劣る
  • 遊ぶのが簡単すぎて、予算を使いすぎてしまう可能性がある

オンカジにも「ライブカジノ」と呼ばれるカテゴリーで、実際にディーラーと対峙してプレイすることは可能です。ただし、どうしてもあの現場の臨場感と比較すると劣ってしまうのは事実です。

またメリットでも挙げましたが、プレイするのがお手軽にできすぎてしまうがために、白熱して予想していたよりも多くの金額を使ってしまったという事例もあります。

各オンカジでは「責任あるギャンブル」という金額規制や時間規制ができるオプションがあるので、ぜひ利用することをおすすめします。

メリットとデメリット、両方を確認した上で、楽しくオンカジで遊んでいけるといいですよね。

オンカジおすすめランキング

以下では当サイトがおすすめするオンカジを紹介します。

1位|カジノレオ

カジノレオボーナスバナー

カジノレオ登録ボーナス概要

登録ボーナス内容入金不要フリースピン10回
ボーナスタイプ分離型
賭け条件0倍
出金上限1万円
有効期限72時間
ボーナスコードSPINS10


2022年に幕を閉じたレオベガスの後継カジノとして立ち上がったのがカジノレオです。ブランドカラーのオレンジとマスコットキャラクターのライオンはレオベガスを踏襲し、ゲームはオープンから2,000種類以上を備えるほか、入出金方法も充実しています。

ライセンスに関しては、マルタ共和国からキュラソーへ一新されたので、今後仮想通貨などの入出金手段が追加されることも予想されています。

そんなカジノレオでは、新規登録でもらえるフリースピン10回分を入金不要ボーナスとして進呈中!しかもこのフリースピンから獲得した勝利金の出金に賭け条件は設定されていません。

さらに初回入金から3回目の入金までは最大15万円のウェルカムボーナスも獲得できます。今後展開されるキャンペーンやボーナスにも期待です。

2位|ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノボーナスバナー

ベラジョンカジノ登録ボーナス概要

登録ボーナス内容通常¥0のところ→$35
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍
出金上限$350(入金なし)
上限なし(入金あり)
最大ベット額スロット$6.25
テーブルゲーム$25
有効期限30日

ヨーロッパではテレビコマーシャルが放送されるほど人気を集めているベラジョンカジノは信頼度が高く、初めてオンカジを利用するという方にも最適だといえます。

新規プレイヤーに向けて登録ボーナス$35を進呈しているほか、ベラジョンカジノへ初回入金を行うとウェルカムボーナス最大10万円+フリースピン×7日間を獲得することができます。

ベラジョンカジノは多くの大手ソフトウェアプロバイダーと提携することで、ゲームの先行配信を行なっており、話題のゲームをいち早くプレイすることができるのも大きなポイントです。

3位|遊雅堂

遊雅堂ボーナスバナー

遊雅堂登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→¥3,500
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍
出金上限¥35,000(入金なし)
上限なし(入金あり)
最大ベット額スロット$6.25
テーブルゲーム$25
有効期限30日

遊雅堂は和のテイストのオンカジです。ウェブサイトには桜の花びらが散り、上品な雰囲気が漂っているのが特徴です。そんな遊雅堂はベラジョンとインターカジノも経営しているBreckenridge Curacaoによって、日本人向けに作られました。日本円の入出金に対応しているというのもポイントです。

そんな遊雅堂は新規プレイヤーに向けて登録ボーナス¥3,500を進呈中。たったの20倍の賭け条件で勝利金を引き出すこともできます。

さらに初回から3回目の入金にかけてウェルカムボーナス最大10万円10日間無料プレイも獲得できます。

遊雅堂はライセンスの中でも特に業界で信頼度が高いキュラソー政府のライセンスを保持しています。そして、合法的にオンカジを提供しています。また、ゲームの公平性を保つためにゲームに乱数ジェネレーターを使用しているので、安心してプレイすることができるでしょう。

4位|ボンズカジノ

ボンズカジノ ボーナスバナー

ボンズカジノ登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$40
ボーナスタイプ混合型
賭け条件40倍
出金上限 $120
最大ベット額ボーナス額の20%
有効期限30日間
クーポンコードcasiq

ボンズカジノとは2020年に日本マーケットに参入したオンカジで、NestlingCorn Limitedによって運営されています。オランダ領キュラソー政府発行のカジノライセンスを取得しており、しっかりと審査を受けた合法のオンカジであるため、安心して利用することができます。

そんなボンズカジノは新規プレイヤーに向けて入金不要ボーナス$45を進呈中。$45は他のカジノにもなかなかない太っ腹のディールです。

この後もお得なボーナスが盛り沢山!初回入金後には、最大20万円のウェルカムボーナス+フリースピン200回がプレゼントされます。

ボンズカジノはモバイルに対応しており、スマートフォンからもプレイすることができます。さらに、Android端末向けにはモバイルアプリもリリースしているのでチェックしてみてください。

5位|コニベット

コニベットボーナスバナー

コニベット登録ボーナス概要

登録ボーナス 通常¥0のところ→$20+FS30回
ボーナスタイプ混合型
賭け条件5倍(入金不要ボーナス)/ 0倍(フリースピン)
出金上限$200
最大ベット額なし
有効期限30日間
合言葉FSKONI30

コニベットカジノは2019年に誕生したオンカジです。キュラソー政府のライセンスを受け、CSA Polisen Information Co., Ltd.によって運営されているオンカジであり、信頼度の高いオンカジとして日本国内でも多くのユーザーを獲得しています。

コニベットでは、入金不要ボーナス$20+FS30回初回入金ボーナス最大$500など、豪華なプロモーションやボーナスを提供していることからユーザーの口コミでの評価が高く、徐々に人気を集めています。

その他のオンカジ

上で紹介した5つのカジノ以外にも日本人がプレイしやすいオンカジはたくさん!お得なボーナスと一緒にご紹介していきます♪

カジノミー

カジノミー登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→ $20
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍
出金上限$100
最大ベット額$5
有効期限30日間

倍速プレイができるBlitz機能をゲームに搭載したり、”キャッシュミー” と呼ばれる独自のキャッシュバックシステムを用意するなど、独自の世界観でプレイヤーを惹きつけてやまないカジノといえばカジノミー

これまでは最大$777+FS77回の初回入金ボーナスのみの提供でしたが、2022年からは新規プレイヤーに向けて登録ボーナス$20も振る舞ってくれるようになりました。

カジノミーは、カジ旅と姉妹ブランドでもあるのでカジ旅系の限定ゲームがプレイできたり、オンカジで勝つ方法を掲載した “攻略ミー” を公開しているなど至れり尽くせりのカジノでもあるんです。

カジQから登録ボーナスを手に入れて、カジノミーの世界を味わってみてはいかがでしょう?

ワンダーカジノ

ワンダーカジノ ボーナスバナー

ワンダーカジノ登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$30
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍
出金上限$300
最大ベット額なし
有効期限30日間
クーポンコード30nd

2018年にオープンしたモノトーンで大人っぽい雰囲気のカジノといえばワンダーカジノ。出金スピードは業界最速を謳っているほか、サポートが丁寧などプレイヤーからの評判も上々です。

新規登録時にもらえる入金不要ボーナス$30をはじめ、入金ボーナス最大$500、1週間で負けた金額の1〜3%が戻ってくるキャッシュバックボーナス、勝ち負けを問わずベット額が翌日に還元されるリベートボーナスなどワンダーカジノはボーナスの種類もバラエティに富んでいます。

ライセンスはキュラソー島発行のものを取得。入出金に関しても様々な決済方法が準備されています。

アロハシャーク

アロハシャークバナー

アロハシャーク登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$10
ボーナスタイプ分離型
賭け条件35倍
出金上限$100
最大ベット額ラウンド$6、ライン$0.5
有効期限5日間

ビビッドピンクのテーマカラーとポップなサメのキャラクターが印象的なカジノといえばアロハシャーク。2020年に日本マーケットに進出して以来、多様なボーナスキャンペーンや親切丁寧なカスタマーケアで日本人プレイヤーの信頼を獲得しています。

カジノ運営におけるライセンスに関してはキュラソー島発行のものを取得しており、入出金は銀行、クレジットカードはもちろん、電子決済サービスや仮想通貨にも対応しています。

ゲームの種類も多く、日本人プレイヤーに人気のあるゲームは一通り揃っています。入出金も早いと評判なので、「オンカジは出金スピードが命!」というプレイヤーにはぜひおすすめしたいカジノです。

アロハシャークは、新規プレイヤーに向けて入金不要ボーナス$10を進呈中!さらに、カジQ経由で登録して初回入金を行なったプレイヤーは入金ボーナス最大$1,000+フリースピン150回を獲得できるのでどうぞお見逃しなく!

カジノフライデー

カジノフライデー ボーナスバナー

カジノフライデー登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$10
ボーナスタイプ分離型
賭け条件3倍
出金上限なし
最大ベット額$5
有効期限7日間

「毎日がフライデー」愉快でハッピーなおじさんキャラ “フランキン金子” がモチーフのカジノといえばカジノフライデー。日本語サイトのオープンは2021年と比較的新しいカジノです。

ゲームの種類が豊富、検索機能があってゲームを探しやすい、サポートの対応が丁寧など、プレイヤーからの評価も高く、オープンから日も浅いながら早くも人気オンカジの仲間入りをしています。

初めてカジノフライデーをプレイする新規登録者には入金不要ボーナス$10を進呈中。賭け条件は3倍なので、初心者にも挑戦しやすいボーナスです。

ボリューム大のウェルカムボーナス、カジフラオリジナルのスピンボーナスなど、登録後もお得な特典で存分に楽しめます。

リリベット

リリベット ボーナスバナー

リリベット登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$20
ボーナスタイプ分離型
賭け条件1倍
出金上限$100
最大ベット額なし
有効期限3日間

カジノもスポーツベットもプレイできるハイブリットカジノといえばリリベット!2021年に満を持して日本語サイトをオープン。賭け条件1倍のお得な登録ボーナスをはじめ、使いやすさと丁寧な対応でプレイヤーの信頼を獲得しています。

ライセンスはキュラソー政府発行のものを取得。出入金に関して豊富な決済方法を取り扱っているのも特徴です。ウィークリーキャッシュバックやはっぴぃあわ〜キャッシュスピンなど定期的にお得なキャンペーンも行っています。

スポーツベッティングでは、人気スポーツの試合はもちろん、アメリカ大統領選などの政治やエミーショーなどエンタメ業界のアワードなどの予想を行うこともできます。

登録ボーナス$20はカジQ限定なので、まだリリベットをはじめていない人はぜひここから登録を!

ビーベット

ビーベットボーナスバナー

ビーベット登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$30 (スロット) / $10 (スポーツ)
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍(スロット)/ 1倍(スポーツ)
出金上限$100
最大ベット額$6.25(スロット)/ $10(スポーツ)
有効期限10日間(スロット)/ 14日間(スポーツ)
クーポンコードCASINO30(スロット)/ SPORTS10(スポーツ)

人気スポーツ選手やYoutuberなどがこぞってプレイし、話題になったオンカジといえばビーベット。こちらもオンカジとスポーツブックがプレイできるハイブリットオンカジです。

スポーツブックでは、RIZINやK1、相撲など、国内で人気のスポーツ試合にもベットすることができるほか、芸能やエンタメのトピックにベットすることもできます。

ビーベットの登録ボーナスは、カジノで使えるボーナス$30とスポーツブックで使えるボーナス$10の2種類から選ぶことができます。スポーツで使える登録ボーナスは賭け条件が1倍なので、これからスポーツベッティングを始めたいという初心者には特におすすめです。

テッドベット

テッドベットボーナスバナー

テッドベット登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→通常¥0のところ→$45
ボーナスタイプ分離型
賭け条件30倍
出金上限$120
最大ベット額$9
有効期限30日間
クーポンコードcasiq45

ボンズカジノの姉妹カジノとして2022年5月にオープンしたテッドベット。カジノとスポーツベッティングの両方をプレイすることができます。

テッドベットは特にトーナメントが充実しており、常時5つ以上のトーナメントが開催されているのが特徴です。また、VIPのステータスレベルに応じて還元率が変わるキャッシュバック&リベートがあり、プレイすればするほどお得なシステムになっています。

カジQでは、テッドベットの新規プレイヤーに向けて、大満足のボリューム$45の登録ボーナスを進呈中。カジQでしか手に入らないボーナスなのでどうぞお見逃しなく!

カジノシークレット

カジノシークレットボーナスバナー

カジノシークレット登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$33
ボーナスタイプ分離型
賭け条件25倍
出金上限$300
最大ベット額なし
有効期限24時間

日本人プレイヤーの間では「カジシク」の愛称で親しまれているカジノシークレット。オンカジのエキスパート達により2018年に誕生したカジノで、インスタントキャッシュバックを打ち出したブランドとしてもよく知られています。

そんなカジノシークレットにカジQから新規登録すると入金不要ボーナス$33が獲得できます。ボーナスの有効期限は24時間なので、Getしたらすぐに遊んでみてくださいね。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウス ボーナスバナー

ライブカジノハウス登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$30フリースピン20回
ボーナスタイプ分離型
賭け条件40倍
出金上限$500
最大ベット額なし
有効期限7日間

ライブカジノをプレイするならライブカジノハウス。通常カジノは多くても5〜6社のライブカジノプロバイダーと提携していますが、ライブカジノハウスが契約しているのは11社。その名の通り、ライブカジノゲームの取り扱いが群を抜いて豊富です!

カジQからライブカジノハウスに新規登録すると、入金不要ボーナス$30フリースピン20回が獲得できます。賭け条件は40倍となかなかハードルが高いですが、$500まで出金できるのが魅力です。ぜひカジQから獲得していってくださいね!

カジノデイズ

カジノデイズボーナスバナー

カジノデイズ登録ボーナス概要

登録ボーナス通常¥0のところ→$15
ボーナスタイプ分離型
賭け条件35倍
出金上限$50
最大ベット額$5
有効期限24時間

2021年にオープンした紫色の髪の毛の美少女 “サーラ” が印象的なオンカジカジノデイズ。キュラソー政府のライセンス下で運営されているオンラインカジノで、出入金における決済方法が特に充実しています。

ライブカジノキャンペーンやリロードボーナスなど、お得なキャンペーンも常時開催。新規プレイヤーには登録ボーナス$15を進呈しています。登録後は最大$1,000もらえるボリューム満点のウェルカムボーナスも用意されているので、是非チェックしてみてください。

カジ旅

カジ旅 ボーナスバナー

カジ旅初回入金ボーナス概要

初回入金ボーナス通常¥0のところ→最大$500フリースピン450回
ボーナスタイプ分離型
賭け条件20倍(カジノ&スポーツフリースピン)
最大ベット額$5
有効期限60日間

カジノゲームはもちろん、プレイすればするほど独自の世界観の中でRPGを楽しめるという唯一無二のカジノ、カジ旅。スロットを6倍速でプレイできるBliz機能など、機能性も充実しており、プレイヤーのことを考え尽くした使いやすさがとても評判です。

カジ旅では登録ボーナスの用意はありませんが、その代わり入金ボーナスが大ボリューム。カジQから登録し、入金を行うと最大$500の入金ボーナスが獲得できるほか、特別にフリースピンが200回追加されます!カジQ経由で登録しないと損ですよ♪

プレイオジョ

プレイオジョボーナスバナー

プレイオジョ初回入金ボーナス概要

初回入金ボーナス     通常¥0のところ→フリースピン80回
ボーナスタイプ一体型
賭け条件0倍
出金上限  なし
最大ベット額なし
有効期限24時間

2022年にラッキーニッキーを運営するSkillOnNet Ltd社がオープンしたニューカジノといえばプレイオジョ。プレイオジョの、賭け条件なし、出金上限なしとプレイヤーの理想を叶えたボーナスを提供中。さらにカジQからこのプレイオジョに登録すると、通常フリースピン50回のところ80回が獲得できます。

その他、ベットすればするほどキャッシュが貯まる「OJOプラス」やフリースピンが進呈される「OJOホイール」など独自のキャンペーンが盛り沢山なので、まだプレイしたことがないという人はぜひカジQから登録してみてください。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーボーナスバナー

ラッキーニッキー初回入金ボーナス概要

初回入金ボーナス 通常¥0のところ→最大$1,000(ボーナス) or 最大$500(キャッシュバック)
ボーナスタイプ一体型(混合型)
賭け条件  15倍(入金ボーナス)、1倍(キャッシュバック)
出金上限  $100
最大ベット額スロット:$5 テーブルゲーム:$25
有効期限30日間

2017年にデビューしたラッキーニッキーは、どこのカジノよりも早くアニメ風のキャラクターやメタバースなどを取り入れた最先端カジノ。ライセンスも信頼性の高いマルタ共和国のものを取得しているので安心してプレイできます。他のオンラインカジノにはない、バーチャルスポーツなどのゲームもあり、新しいゲームを探している人にはぴったりです。

そんなラッキーニッキーは曜日別でボーナスを用意しているなど、毎日プレイするとお得な特典が!ウェルカムボーナスの内容は、最大$1,000の入金ボーナス、もしくは最大$500のキャッシュバックから選ぶことができます。

ミスティーノ

ミスティーノボーナスバナー

ミスティーノ登録ボーナス概要

初回入金ボーナス通常¥0のところ→最大15万円フリースピン210回
ボーナスタイプ分離型
賭け条件1倍
出金上限$100
最大ベット額スロット$6.25、テーブルゲーム$25
有効期限14日間

2020年に誕生したウサ耳の女の子がキュートなカジノミスティーノ。登録ボーナスは賭け条件がなく、オンカジを初めてプレイしてみたいという人には特におすすめのカジノです。

もちろん初回入金ボーナスは最大15万円進呈と豪華で、サプライズキャッシュバックなどお得なキャンペーンも頻繁に行っています。

キュラソー島のライセンスを取得しているから、出入金の手段も豊富!クレカ、銀行送金、仮想通貨を初め、あらゆるオンラインペイメントにも対応しています。

ミスティーノfreeでは、無料でゲームをお試しプレイができるから、初心者はまず無料版で遊んでから、カジQ経由で登録ボーナスを獲得するのがGoodです。

オンカジ 評判

現役プレイヤーから集まったオンカジに関する評判をまとめました。

オンカジ初めて5ヶ月くらいたつ。勝ってても負けてても1ヶ月に入金して良いのは絶対に$100までって決めてやってる。正直大きな利益もなければ損失もない。でも、これでいつか一発でかいの当てたら良いなーって思ってる。そしたらそこでストップかなー。

オンカジのゲーム自体と大勝ちするかも??って期待感が良いんだよな。もはや稼ぐよりもそこにフォーカスしてるかもしれない。これを生計の軸にしようとは思わない。結論、娯楽には良い。

海外旅行でカジノに行ったのが楽しすぎてオンカジはじめてみた!普通のゲームだとカジノのあの高揚感みたいのが感じられないけど、ライブカジノは良かった!英語少ししか分からないけどプレイに支障はなかったし、同じテーブルに日本人のプレイヤーもいた。

後はスロットに関しては普通のカジノよりオンラインカジノのスロットの方が圧倒的に楽しい!まあカジノにあるのは全部クラシックって感じで、オンラインカジノにあるのは最新のモバイルゲームみたいな雰囲気だった!一番プレイしてるのは花魁ドリームかな。

1つ微妙なのがボーナスが分かりにくい。出金条件クリアとかそこら辺がややこしくて、ボーナス貰ったのに結局損するとかありそうで…。結局ボーナスがキャッシュバックで貰える系のオンカジでる。

ベラジョンからスタートして、カジノシークレットに移動して、今はコニベットでやってます。いくつも登録してプレイする人もいるみたいだけど(入金不要ボーナス集めとか)、個人的には軍資金を1つの場所にまとめておきたいなって思います。もちろん資金管理の面でも大切ですし、リベートボーナスとかVIP制度を考えたら、1つの場所でプレイするのがお得だなと思います。

ちなみにコニベットは今までプレイした中で一番あってる気がします。VIPに降格制度ないし、リベートボーナスも充実してます。しかもスポーツベットもできるからブックメーカーとしての役割りも果たしています。

ブレイキングダウンとかライジンにベットしてみたくてオンカジ?ブックメーカー?に登録した。両方やってるサイトが多いんねー。オンカジに興味あった訳ではないけど、まあ試しにオンカジの方もやってみる!

登録時に貰えるウェルカムボーナスとやらはなんか凄い。こんなにくれるもんなのか!

オンカジ最近勝てない…。全然当たらんし、一攫千金は遠い…。これはスロットで狙うより、テーブルゲームマスターする方がいいのか??でもテーブルゲームはマスターしないと勝率悪そう。ブラックジャックはベーシックストラテジーとかあるみたいだし。

どれくらいの人がオンカジ スロットで大勝利してるのか知りたいな。カジノによっては確か他のプレイヤーの勝利状況みれるみたいだし…。とりあえずいろいろ調べてみます!

オンカジ自体は楽しいけど、サイトによっては出金スピードとか本人登録とかに時間かかってめんどい。カスタマーサポートも対応の良さがスタッフによって違いすぎる。マニュアルとかないんかな?

オンカジでおすすめのスロット

オンカジでプレイするなら外せない!オンカジプレイヤーなら誰でも知っている殿堂入りスロットをご紹介します!どのスロットも完成度が高く、ランドカジノのスロットとは一味も二味も違った楽しさがあります。

カジQスタッフも愛用のスロットで、いろんなスロットを試すけど、結局いつもプレイしに戻ってくるスロット達です。是非迷ったら以下のおすすめスロットをプレイしてみて下さい:

  • ハワイアンドリーム
  • ムーンプリンセス
  • 花魁ドリーム
  • スターバースト
  • リアクトゥーンズ
  • デットオアアライブ2
  • マネートレイン2

それでは1つずつ見ていきましょう。

1位|ハワイアンドリーム

ハワイアンドリーム (Hawaiian Dream)

ハワイアンドリームは2018年にリリースされたオンカジ スロットです。スロットのタイトルからも想像できるように、ハワイをイメージした南国風のスロットで、日本人ユーザーから絶大な人気を誇っています。

鮮やかな青い海がバックグラウンドになっており、BGMも夏らしいのでテンションが上がること間違いないです!

スロットのシンボルにもハワイらしいハイビスカスなどが採用されており、なんといってもビキニの水着をまとった美女が登場するのもおすすめポイントです♪

ハワイアンドリームは、日本人に馴染みのあるパチスロを意識したビデオスロットで、レイアウトからもそれが感じられます。シンボルの中にはラッキーセブンの「7」もあり、よりパチスロらしさを感じられますよね!パチスロ 経験者のオンカジプレヤーには圧倒的におすすめです!

また、このスロットをリリースしたJTG(Japan Technicals Game)は他にも多くのパチスロ風のスロットをリリースして、花魁ドリームや雷撃Risingなども人気です。

2位|ムーンプリンセス

ムーンプリンセス

日本のアニメを彷彿とさせるオンカジ スロット、ムーンプリンセス(Moon Princess)は、PlaynGoによってリリースされました。ムーンプリンセスは最大で100倍の配当が獲得できるのが魅力で、多くのプレイヤーから人気を集めています。リリースされて数年たった現在でも、絶大的な人気を得ているおすすめスロットです!

ムーンプリンセスにはラブ、スター、ストームの3人のプリンセスが登場し、彼女たちがスペシャルパワーを使ってプレイヤーの勝利をサポートしてくれます。

シンボルにはハートや星、月などが採用されており、全体的に女性向けのグラフィックとなっているのが特徴です。そして、陽気でアップテンポなサウンドもプレイを爽快にしてくれておすすめです。

3位|花魁ドリーム

オンカジ スロット おすすめ 花魁ドリーム

花魁ドリームは先程紹介したハワイアンドリームの言わば後継機で、2020年にリリースされたオンカジ スロットです。その名の通り花魁をテーマにしたスロットで、ボーナスに突入すると花魁の服がはだけていくセクシーな演出が特徴的です。

ハワイアンドリームの良い機能は継承されており、パチスロっぽさや、RESPIN機能は花魁ドリームでも楽しめます。またそれ以外にもプレイヤーを飽きさせないボーナスが沢山用意されています。

中でも注目なのが花魁ドリームの目玉演出でもある配当上乗せのドキドキタイム。この演出が始まるとプレイヤーはボタンを「連打」または「一撃」して配当を獲得できます。ボタンは画面に広がる花魁ちゃんの際どい?ところにあるので、連打するのがドキドキ!しかも連打する際にボイスを聞くことができます(場所によってボイスが変わるかも?)。

4位|スターバースト

オンカジ スロット おすすめ スターバースト

スターバーストこそずっとプレイされている「殿堂入り」の言葉が似合うオンカジ スロット。リリースから10年以上経ちますが、いまだに人気の名スロットなんです。

リールの形状は横5x縦3で、ド派手なボーナス演出もそこまでないシンプルなスロットで、どちらかと言うとクラシックスロットに近い雰囲気です。

ではなぜスターバーストがおすすめなのか?それはスターバーストの爆発力にあります。まず、大きな特徴としてスターバーストはリールの左右両端からペイラインが揃います。オンカジの多くのスロットはペイラインが左から揃った時のみに配当が貰えますが、スターバーストは右からでもOKなんです!これに加えてスターバーストは通常の配当が元から高めです。

シンプルに高額勝利を狙ってスロットを楽しみたい方におすすめです!

5位|リアクトゥーンズ

リアクトーンズ (Reactoonz)

リアクトゥーンズはPlay’n Goがリリースしたオンカジ スロットで、大人気ゲームリアクトゥーンズシリーズの最初の作品となります。

リアクトゥーンズは2つの目を持ったモンスターが登場する宇宙をイメージしたビデオスロットであり、カラフルなモンスターが多数登場するかわいらしいグラフィックが超おすすめです。

そんなリアクトゥーンズは7×7のレイアウトのグリッド式(落ち物式)のビデオスロットであり、ペイラインは存在しません。一定数のシンボルが隣接して停止すると配当が獲得できる仕組みとなっているので、初心者でも分かりやすくなっています。ランドカジノではあまり見かけないオンカジならではのスロットです!

リアクトゥーンズのペイアウト率はビデオスロットの一般的な数字である96%です。しかし、ボラティリティが高くなっているので、頻繁にあたりが出るというよりも、たまにビッグウィンが獲得できる仕組みと待っています。

6位|デッドオアアライブ2

スロットDead or alive2

デッドオアアライブ2は、NetEntからリリースされた西部劇をテーマにしたオンカジ スロットです。

前作のデッドオアアライブが人気だったことから2019年春に後継機として登場しました。前作と比較して、デザインが大幅にリニューアルされ、BGMもより凝った設定になっていておすすめです。

5リール×3列の基本レイアウトが採用されていますが、なんといっても当たったときの爆発力がすごいハイボラティリティスロットとして注目されています。

レオベガスの入金不要ボーナスでも対象スロットになっているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

7位|マネートレイン2

マネートレイン2

マネートレイン2は砂漠を舞台としたサスペンス映画風のオンカジ スロットであり、Relax Gamingからリリースされました。

シンボルには賞金稼ぎが登場し、少し怪しげな雰囲気が漂うビデオスロットとなっています。マネートレイン2は前作のマネートレインをかなりパワーアップさせており、最大でベット額の50,000倍の配当を獲得することができます。

マネートレイン2ではベースゲーム中にボーナスシンボルが2つ停止すると、リスピンを獲得することができます。

このリスピンのポイントは配当が獲得できるまで、リスピンが獲得できるということであり、必ず配当を獲得することができるのです。

また、リスピンをする度に、マルチプライヤーが1倍ずつ加算されていきます。

さらに、マネートレイン2では、3つ以上のボーナスシンボルが停止すると、フリースピンボーナスラウンド「マネーカートボーナス」が発動します。

マネートレイン2のフリースピンボーナスラウンドでは、ベースゲームとは異なるシンボルが登場するのが特徴であり、それぞれが配当成立をサポートしてくれます。

オンカジ爆発系おすすめスロット3選

以下ではオンラインスロットの中でも、爆発力のあることで定評のスロット3種類を紹介しています。

サンクエンティン

サンクエンティン (San Quentin)

サンクエンティンXウェイズは、Nolimit Cityからリリースされたビデオスロットです。

アメリカのカリフォルニア州にある刑務所の名前で、ドラマや英語に登場することがあるので、サンクエンティンに聞き覚えのある人もいるかもしれません。

刑務所をテーマにしているだけあって、スロットのバックグラウンドは刑務所の雰囲気が漂っており、シンボルには極悪な囚人たちが登場します。

サン・クェンティン Xウェイズが人気の理由の1つは、ボラティリティがとても高い点です。最高でベット額×150,000倍の勝利金を獲得することができるということもあり、VIPプレイヤーを中心に話題になっています。

ハイボラスロットなので、ベースゲームではなかなか勝てないこともありますが、そんなときに使いたいのがボーナス購入機能です。ベット額×100~400倍の金額で、すぐにボーナスゲームに突入することもできちゃうんです!

予算に余裕がある人はボーナス購入機能を使って、大きい当たりを狙ってみるのも良いかもしれません。

メンタル

メンタル (Mental)

メンタルはNolimit Cityによって開発されたビデオスロットです。精神病院をテーマにしたホラー系のスロットであり、ちょっぴり不気味な雰囲気が漂います。

メンタルには多数の機能が備わっており、各リールのシンボルは同一ではなく、3-2-3-2-3というレイアウトになっています。

また、最大でベット額の66,666倍の配当が獲得できる爆発力も人気の理由となっています。

メガムーラ

メガムーラ (Mega Moolah)

メガムーラはプログレッシブジャックポットスロットの中で最も有名なゲームだといえるでしょう。メガムーラはジャングルをテーマとしたビデオスロットでゾウやキリン、ライオンなどの野生の動物たちが誕生します。

特定のスキャッターシンボル2つが停止することで配当が100倍まで上がったり、マルチプライヤー機能付きのフリースピンボーナスラウンドを用意していたりなど、稼ぎやすいことで知られています。

また、メガムーラではランダムでボーナスステージ突入することができ、ここで「Mega」を当てれば、数億円のジャックボットを獲得することができます。実際に過去に24億円のジャックポットがでたこともあり、初心者からハイローラーまで多くのプレイヤーを惹きつけています。

オンカジ スロットで勝てないのはなぜ?

博士ー!オンカジのスロットで全然勝てないQ〜(泣)

Qくん!スロットで勝てないと感じたら、これからワシが言うポイントを確認してみるのじゃ!

勝てる日があれば負ける日があるのがギャンブル。オンカジも一緒です。とは言え、オンカジのスロットで負けが続くと、やっぱり楽しめないですよね。ここでよくある勝てないパターンを解説していきます。

そもそもカジノはギャンブルなので、運ゲームがほとんどです。例えばブラックジャックの様に、ベーシックストラテジーやカウンティングなどの勝率に影響を与えられる攻略法が存在するゲームもあります。しかし、オンカジのスロットは完全に運ですので、ゲーム自体に勝つ為の攻略方法のようなものはありません。

オンカジのスロットで勝てない時には以下のポイントを見直しましょう:

  • 資金管理
  • 還元率
  • ボーナス

スロットで勝てないなら、資金管理を徹底!

スロットに限ったことではないですが、ギャンブルにおいて資金管理ほど重要な事はありません。基本運で勝敗が決まる中で、自分でコントロールできるのが資金管理です。資金管理はどこまでも深掘りできるトピックですが、ポイントとしては、攻め時とやめ時の見極めが重要になってきます。これは言い換えれば勝ち逃げできるタイミングの見極めでもあります。ギャンブルではこれらの見極めを助けてくれるのにマーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法などを利用する事があります。

スロットで勝てないなら、還元率に注目!

スロットを選択する際に還元率ペイアウト率)にも注目してみましょう。還元率とは言わば賭けた金額に対して(平均的に)払い戻されるパーセンテージを表した数字です。公営ギャンブルである競馬等と比べると、オンラインカジノは還元率の良いギャンブルとして知られています。

この還元率ですが当然スロットの機種によっても変わってきます。全てのサイトで機種毎の還元率を公表している訳ではありませんが、サイトによっては現時点での還元率(ライブRTP)を全てまとめてくれるサイトもあります。

もちろん高ければ良い機種と言う訳ではありませんが、オンカジのスロットで勝てないと感じた際にはスロット選びの1つの基準にしてみましょう。

スロットで勝てないなら、ボーナスを駆使!

ボーナスを制する者はオンカジを制す!です。ランドカジノと違い、オンカジはプレイヤーを引き付けるために常にボーナスを提供しています。このボーナスちゃんと使いこなしていますか?

  • 入金不要ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • リベートボーナス
  • キャッシュバックボーナス

オンカジにはスロットも対象のボーナスが沢山あります。登録時に無料で貰える入金不要ボーナス、入金額に応じて高額ボーナスが貰える初回入金ボーナス、現金が還元されるリベートボーナスやキャッシュバックボーナス。これらを使わない手はありません。スロットで勝てないと感じたら、利用できるボーナスが他にもないか見直してみましょう!

オンカジ スロットに当たりやすい時間はある?

オンカジ スロットに当たりやすい時間や稼ぎやすい時間はありません。パチンコやスロットでは当たりやすい時間がある、調整されている!とよく言われていますが、オンカジのスロットは調整等を行なっていないからです。

そもそもオンカジのゲームはゲームプロバイダー会社から提供されている物なので、オンカジ側では操作できないです。加えて、オンカジはライセンスを取得する際にライセンス発行機関からサービスの質やゲームの公平性を

オンカジおすすめライブカジノ

ルーレット

オンラインカジノで忘れてはいけないのがライブカジノじゃ。

日本人プレイヤーの中でもVIPクラスの方たちがこぞってプレイしているのがどのゲームかご存知ですか?そう、ライブカジノゲームなんです。

ランドカジノのようなディーラーとの駆け引きや臨場感が簡単にオンラインカジノで楽しめるライブカジノゲームは、多くのプレイヤーから愛されています。

ライブカジノの王道といえば、「バカラ」「ルーレット」「ブラックジャック」ですよね。しかしオンラインカジノのライブカジノには、これ以外にもたくさん面白いゲームがあるんです!

ここからは初心者でも楽しめる、カジQがおすすめするライブカジノゲームを3つ紹介していきます。

モノポリーライブ

モノポリーライブ

みなさん、モノポリーはプレイしたことがありますか?日本ではどちらかというと人生ゲームの方がメジャーなので、知名度がとんでもなくあるわけではないのですが、モノポリーライブはまさに日本でいう人生ゲームのような世界中で大人気のボードゲームです。

モノポリーのゴールは自分の資産を増やす、かつ相手を破産させることで勝利できるゲームなので、サイコロを振ってマスを進めるだけでなくカードを引いたり、時には資産を交換する交渉などかなり高度な内容になっています。

アメリカで生まれてから絶大な人気を誇り、各地域ごとの限定版や映画作品をモチーフにした特別版など今でもたくさんの人に愛されています。

そんなモノポリーがライブカジノゲームに!ただライブゲームのモノポリーはルールがちょっと違います。

遊び方は次の通りです。

  • ホイール上の「1」「2」「5」「10」「2 Roll」「4 Roll」のいずれかに希望額のチップを賭ける
  • ディーラーがホイールを回す
  • チップを賭けた数字が的中すると配当が獲得できる

上記が主な流れですが、モノポリーライブの醍醐味は2Rollと4Rollを的中させたときに発動する3Dのモノポリーワールド!これを当てないと、モノポリーライブの楽しさは味わえません。

ボーナスゲームに突入するとモノポリーおじさんが登場し、2ロールなら2回、4ロールならサイコロを4回回してモノポリーのボードゲームを3Dで遊ぶことができ、配当も一気に上がります。

ホイールには、紹介した6つの数字以外にも「CHANCE」と書かれている場所があり、これに止まるとボーナスマネーまたはマルチプライヤーが獲得できます。

クレイジータイム

クレイジータイム

モノポリーで登場したのと同様の特大ホイールで数字を当てていくのがクレイジータイムです。

ライブカジノゲームの大手、Evolutionが開発するのに時間と費用を多くかけたということで話題になりました。

基本の遊び方はモノポリーと同じ流れですが、「1」「2」「5」「10」の数字以外に、クレイジータイムには4つのボーナスゲームが用意されています。

ボーナスゲーム
コインフリップ赤と青のコインを投げ、出た方の色に応じてマルチプライヤーを獲得
キャッシュハント108個のシンボルから好きなシンボルを選択し、表示されたマルチプライヤーを獲得
パチンコ特大パチンコ画面に玉を落とし、落下地点のマルチプライヤーを獲得
クレイジータイム専用マネーホイールで好きな色を選択、選択したバーに停止したマルチプライヤーを獲得

このクレイジータイムは登場してから日本人プレイヤーにも好評で、実際にビッグウィンを獲得したプレイヤーも多く出ました。ホイールが止まる位置を予想してベットするだけ、というライブカジノゲームとしては簡単なルールなので、ライブカジノ初心者にもおすすめです。

メガボール

メガボール

最後にご紹介したいのがメガボールです。クレイジータイムと同様に日本人プレイヤーで大当たりが続出したことでSNS界隈でも話題になりました。

メガボールもルールが非常に簡単です。画面真ん中に設置されているボールピッカーから、51個の数字が書かれているボールが21個取り出されます。ボールに書かれている数字が、5×5の持ちカードにあればOK!縦横斜めにラインができると配当を獲得できます。そう、ビンゴゲームにそっくりですよね。

遊び方も簡単です。

  • 希望枚数のカードを購入(カード1枚に対し$0.10~$100までベット可能)
  • あとはボールがランダムに取り出されるのを待つだけ

先ほど1ゲームにつきボールが21個取り出されると紹介しましたが、最後の1個、21個目はメガボールボーナスとして勝利金がどれくらい増えるかのマルチプライヤーが決まります。

このマルチプライヤーの数字が大きければ大きいほど賞金額もあがり、最大で$500,000の勝利金を獲得することができるのがメガボールです。

次の項目では、ライブカジノゲームの中でも特に人気の「バカラ」について紹介していきます。

オンカジバカラゲームのおすすめ

初心者でも遊べるライブゲームをおすすめしたところで、次はカジノの王様とも呼ばれる「バカラ」について紹介していきます。

シンプル・イズ・ベストなカジノゲームですが奥が深いため、オンカジではもちろん、ラスベガスやマカオなどのランドカジノでも圧倒的人気を誇ります。

そこでここではオンカジのバカラの概要やおすすめバカラゲームをご紹介します。

オンカジでプレイできるバカラとは

オンカジでプレイできるバカラとランドカジノのバカラに大きな違いはなく、「プレイヤーかバンカーどちらが9に近いか予想する」というルールは全く同じです。

ただしオンカジには、ライブカジノとテーブルゲームの2種類があり、ライブカジノとは本物のディーラーが進行し、ウェブカメラを使ってリアルタイムに遊べるバカラです。

一方でテーブルゲームとは、コンピューターを使い、グラフィックス上で遊ぶバカラのことで、自分自身のペースでゲームを進められます。

ライブカジノといえばエボリューション

エボリューション (Evolution)

ライブカジノといえばエボリューション!っと言っても決して過言ではないほど、オンカジにおけるライブカジノでは圧倒的シェアを誇ります。

エボリューションとは2006年に創業されたゲームプロバイダーで、従業員数は8,000人を超えます。

スロットは未開発でテーブルゲームの数も少なく、ほとんどがライブカジノメインでリリースしているのがエボリューションの特徴です。

またバカラ、ブラックジャック、ルーレット、ドラゴンタイガー、スリーカードポーカー、カリビアンスタッドポーカーなど、ライブカジノの種類も豊富に揃っています。

ベラジョンカジノのライトニングバカラ

ベラジョンカジノのライトニングバカラとは、エボリューションがリリースしたライブカジノで、最大262,144倍というビッグウィンを搭載したバカラゲームです。

ルールは通常のバカラと同じですが、ゲーム開始時に1~5枚のラッキーカードが選ばれ、それぞれに2~8倍のマルチプライヤーが付きます。

ラッキーカードがテーブル上に出現し、見事予想が的中すると、配当にマルチプライヤーが適用され払い戻しされます。

ただし参加手数料としてベット額に対して毎回20%を支払わなくてはいけないため、ハイリスクハイリターンなバカラとなります。

ボンズカジノのサイファイバカラ

ボンズカジノのサイファイバカラとは、近未来的な演出が組み込まれたライブカジノで、ディーラーやスタジオ全体がサイバー的な雰囲気で構成されています。

ルールは通常のバカラと同じですが、他では味わえないこの演出は唯一無二です。

いつもと違った雰囲気の中でバカラを楽しみたい方におすすめのライブカジノです。

遊雅堂のジャパニーズスピードバカラ

ジャパニーズスピードバカラ

遊雅堂のジャパニーズスピードバカラとは、日本人ディーラーがゲームを進行してくれるバカラのことで、スタジオの雰囲気も「和」を演出しています。

画面表示は全て日本語が使われ、ディーラーとも日本語を使ったチャットコミュニケーションが可能です。

またスピードバカラという名にふさわしく、ベット時間は10秒ほど、絞り演出も一切なくサクサクと進むため、スピーディーにバカラを楽しみたい方におすすめです。

オンカジおすすめ入金方法

オンカジではクレジットカードや銀行送金、仮想通貨など、様々な入金方法に対応していますが、おすすめなのはオンライン電子決済サービスです。

スピーディーな入金が可能で、使い方もとっても簡単です。クレジットカードのように借金(クレジット)ではないのでストレス的にも軽減されます。

またオンカジへの入金方法はとっても簡単です。基本的には、

【1】オンカジへログインし入金ページへ移動

【2】入金方法一覧から決済手段を選択

【3】入金額を入力

【4】オンライン電子決済サービスにログイン

【5】オンカジへ送金処理

【6】即時アカウントへ入金額が反映

のステップになります。

オンカジおすすめ入金方法ランキング

以下ではオンカジで利用することができるおすすめの入金方法を紹介します。

1位|銀行送金

オンラインカジノ 決済方法 銀行送金

銀行送金はオンカジでの入金に利用することができる決済手段です。銀行送金であれば、すでにアカウントを持っている人が多いので、すぐにオンラインカジノに入金することが出来ます。

ただし、銀行送金でオンカジへ入金する際には、いくつかの注意点があります。

銀行送金でオンカジに入金する場合、国際送金という扱いになります。そのため、手数料が高くかかってしまうのです。利用する銀行によって手数料は異なりますが、数千円がかかってしまうので注意が必要です。

また、銀行送金の場合、銀行側から利用用途の確認の電話がかかってくることもあります。日本ではギャンブルが禁止されてます。そのため、オンカジに送金する場合、銀行から不正利用の可能性を疑われ、電話がかかってくることがあるのです。ギャンブル目的であると伝えると、送金がキャンセルされる可能性もあります。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI銀行のようなネットバンクであれば、そこまで確認が厳しくないのでオンカジへの入金にも使用しやすいと言えます。

2位|EcoPayz

オンラインカジノ 決済方法 エコペイズ

EcoPayzはイギリスに拠点を置く、PSI-Pay Ltd.が提供している電子決済サービスです。EcoPayzは2000年からサービスを開始しており、2011年から金融行動機関により電子マネーの発行の認可 (FCA 参照番号: 900011) を受けることで、欧州経済地域 (EEA)全体でサービスを提供しています。現在は、日本を含む世界159以上の国でサービスを展開しており、エコペイズは日本語でも利用することが出来ます。

オンカジの多くはEcoPayzでの入金に対応しており、やすい手数料でスムーズに入金することができるのが魅力です。数ある電子決済サービスにおいても、EcoPayzの利便性の高さは圧倒的だと言えます。

EcopayzはUSドル、ユーロなど様々な通貨にチア王しており、もちろん日本円にも対応しています。対応している通貨の種類が多いので、オンカジが日本円に対応していない場合でも、為替手数料を節約することが出来ます。

3位|仮想通貨

最近多くのオンラインカジノが決済手段として取り入れているのが仮想通貨です。

オンカジではビットコイン以外にも、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ドージコイン、カルダノ、テザーなどたくさんのアルトコインを利用して入金することができます。

仮想通貨で入金する場合、手数料が無料であり、迅速に入金することが出来ます。また、仮想通貨を利用して入金する場合、入金の上限額が高く設定されていることが多いので、ハイローラーの方にとって使いやすいと言えます。

また、仮想通貨を利用すれば専用のアドレスを入力するだけなので、非常に匿名性が高いと言えます。

4位|クレジットカード

オンカジではクレジットカードを利用して入金することが出来ます。クレジットカードというとビザカードが一番知名度が高いですが、マスターカードやアメリカンエクスプレス、JCBなどもオンラインカジノでの入金に使用することができます。

クレジットカードを利用すれば、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティー番号を入力するだけで、誰でも簡単に入金することが出来ます。

ただし、為替手数料が高くなってしまうことがあるので、その点には注意が必要です。

5位|VenusPoint

オンラインカジノ 決済方法 ビーナスポイント

VenusPointとは、エコペイズを同じ電子決済サービスですが、VenusPointの場合、お金をポイントとして管理して支払いを行うことができます。VenusPointでは1ポイント=1ドルとして計算され、提携サービスにて使用することができます。

VenusPointを利用すれば安い手数料でオンカジを含む提携サービスに入出金することができるので、日本国内でも需要が高まっています。

VenusPointが他の電子決済サービスと異なる点は、ポイントバックシステムがあるという点です。

このポイントバックシステムでは、VenusPointを利用して入出金した際に、ポイントを獲得することができます。例えば、VenusPointを利用してオンカジに入金した場合、入金額の0.6%、オンカジからVenusPointに出金した場合は0.2%のポイントバックを受けることができます。

つまり、VenusPointからオンカジに100ドル送金したら0.6ドル、オンカジからヴィーナスポイントに100ドル出金したら、0.2ドルがもらえます

獲得できる金額は毎月20,000ドルまでとなっており、ハイローラーの方であればかなりの金額を還元してもらうことができます。

また、イベントが開催されているときは、この還元率が高くなることもあり、よく多くのポイントが獲得できます。

以下では上記以外の入金方法をご紹介します。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)は、信頼性の高い香港政府発行のライセンス「MSO」を所持するオンライン電子決済サービスです。

全て完全日本語表示で日本語サポートにも対応しているため、初めて海外のオンライン電子決済サービスを利用する方でも安心です。

送金しても受け取っても手数料が無料なのも大きなメリットです。さらに全世界で使えるアイウォレットカードの発行も可能で、Mastercard対応のATMから現地通貨を引き出せます。

MuchBetter(マッチベター)

MuchBetter(マッチベター)は、数多くのオンラインカジノで使えるオンライン電子決済サービスで、スマホ1つで簡単に送金できます。

スマホが使えるオンライン電子決済サービスは多くありますが、スマホに特化しているのはMuchBetterだけです。もちろん顔認証や指紋認証も使えますので、セキュリティ面も安心です。

入金方法にはクレジットカードと仮想通貨が使え、クレジットカードは手数料無料、仮想通貨は入金額の2%が手数料として差し引かれますのでご注意ください。

Jeton(ジェットオン)

Jeton(ジェットオン)は、オンラインカジノの決済手段として世界中で使われているオンライン電子決済サービスです。プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCの公式スポンサーも務める安心安全なサービスです。

入出金手数料は完全無料で、スマホアプリを使えば外出先でもオンラインカジノへの入金が可能です。また2段階認証を採用しているため、セキュリティも万全です。

サイト内やサポートは全て日本語に対応していますが、一部のサイト内表記で日本語がおかしい部分もあります。もちろんだからと言って怪しいわけではありませんのでご安心ください。

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)は、アジアを中心に世界中で使われているオンライン電子決済サービスで、オンラインカジノの入金手段としても便利です。

クレジットカードや仮想通貨などから簡単に入金でき、STICPAY内での通貨交換機能も付帯しています。日本円と米ドルやユーロなどに交換でき、さらに仮想通貨から法定通貨への交換もできます。

ただし他のオンライン電子決済サービスよりも入出金手数料が高いというデメリットがあります。国内銀行へ出金するためには出金額の2%+¥800が必要ですのでご注意ください。

Vega Wallet(べガウォレット)

Vega Wallet(べガウォレット)は、2020年6月にサービスが開始されたばかりのオンライン電子決済サービスで、Venus Pointの後継サービスとなります。

残高は全てポイントで管理され、ポイントを送ったり購入したりなどの手続きは全て完全無料で利用できます。頻繁に資金を移動する方にとっては大変おすすめです。

さらに入出金する度にポイントキャッシュバックされるため、オンラインカジノへ入金したり出金するだけでお得にポイントを貯められます。

クレジットカードで入金できるオンカジ

クレジットカードで入金できるオンラインカジノは以下になります。AMEXは利用できないカジノもあるのでご注意ください。

オンカジ名ブランド
ベラジョンカジノVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ボンズカジノVISA/MasterCard/JCB
ミスティーノVISA/MasterCard/JCB/AMEX
インターカジノVISA/MasterCard/JCB/AMEX
カジ旅VISA/MasterCard/JCB

バンドルカードで入金できるオンカジ

Visaのプリペイドカードであるバンドルカードで入金ができるオンラインカジノは以下です。

  • ベラジョンカジノ
  • 遊雅堂
  • カジノシークレット
  • ギャンボラ
  • ボンズカジノ

オンカジおすすめ出金方法ランキング

以下ではオンカジで利用できる人気の出金方法を紹介します。

1位|銀行送金

銀行送金はオンカジでの出金に利用することができる決済手段です。多くのオンカジが出金手段として、銀行送金に対応しています。

ただし、銀行送金でオンカジから出金する際には、いくつかの注意点があります。

まず、銀行口座を利用してオンカジから出金する場合、国際送金という扱いになります。そのため、手数料が高くかかってしまうのです。利用する銀行によって手数料は異なりますが、数千円がかかってしまうので注意が必要です。

また、銀行送金の場合、出金にかなり時間がかかります。利用するオンカジによってかかる時間は異なりますが、長いものだと着金するまで1週間ほどかかってしまうこともあるので、注意が必要です。

2位|EcoPayz

EcoPayzはイギリスに拠点を置く、PSI-Pay Ltd.が提供している電子決済サービスです。EcoPayzは2000年からサービスを開始しており、2011年から金融行動機関により電子マネーの発行の認可 (FCA 参照番号: 900011) を受けることで、欧州経済地域 (EEA)全体でサービスを提供しています。現在は、日本を含む世界159以上の国でサービスを展開しており、EcoPayzは日本語でも利用することが出来ます。

オンカジの多くはEcoPayzでの出金に対応しており、やすい手数料でスムーズに出金することができるのが魅力です。オンカジ側での処理が迅速に行われば、数分でEcoPayzのアカウントに資金を受け取ることが出来ます。

3位|仮想通貨

最近多くのオンカジが決済手段として取り入れているのが仮想通貨です。

オンカジではビットコイン以外にも、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ドージコイン、カルダノ、テザーなどたくさんのアルトコインを利用して出金することができます。

仮想通貨で入金する場合、手数料が無料であり、迅速に出金することが出来ます。オンカジによっては出金リクエストをしてからわずか数分後に出金できるということもよくあります。

4位|VenusPoint

VenusPointとは、エコペイズを同じ電子決済サービスですが、VenusPointの場合、お金をポイントとして管理して支払いを行うことができます。VenusPointでは1ポイント=1ドルとして計算され、提携サービスにて使用することができます。

VenusPointを利用すれば安い手数料でオンカジからスムーズに出金することがでkます。

5位|AstroPay(アストロペイ)

AstroPay(アストロペイ)は、ここ数年でオンカジの決済方法として普及し始めた電子決済方法の1つで、Vプリカやバンドルカードなどのプレイペイドカードのようなものです。

イギリスで誕生し、その後アメリカを中心に展開されていましたが、今ではヨーロッパやアジアでも広く使われるようになってきました。

シンプルで非常に使いやすいこと、また日本円で利用できることから利用者がどんどん増えています。

出金が早いオンカジはココ

サイト選びの際、オンカジプレイヤーにとって最も気になる点の1つが出金の早さです。勝利金獲得を本当に喜べるのは、出金して勝利金が手元にきてからと言うプレイヤーも多く、それだけ出金スピードにこだわるユーザーは多いです。

出金スピードはオンカジによって異なりますが、最近では平均で24時間。長くて2、3日のサイトが多いです。中には出金周りのサービスに力を入れていて、出金の早さを直接的に売りにしているオンカジもあります。ここでいくつかチェックしてみましょう。

ワンダーカジノ

ワンダーカジノは業界でも最も出金に特化したオンカジと言えます。そのスピードは何と最速30秒。Twitter等での評判をチェックしても1分程度で出金が完了するケースがほとんどの様です。銀行振り込みのみ目安の時間が5分から1時間と他の出金方法よりも長いですが、それでも他のオンカジと比べると十分早いと言えます。

ワンダーカジノの出金方法はこちら

  • 銀行振込
  • 仮想通貨
  • Ecopayz
  • STICPAY
  • Venus Point  

コニベット

コニベットもワンダーカジノに続き、爆速出金!最速出金!と呼び声の高いオンカジです。エコペイズなどの電子決済であれば5分程度、銀行送金であれば15分から1時間程度と言われています。

コニベットの出金方法はこちら

  • 銀行振込
  • 仮想通貨 (ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン)
  • Tiger Pay
  • Ecopayz
  • STICPAY
  • Venus Point
  • iWallet

オンカジのライセンス

オンカジは基本的に運営の際にライセンス( 運営許可書)を取得します。ライセンスはオンカジの公平性や安全性を保証するものであり、オンカジのライセンスを取得していないカジノへの登録は勧められていません。

ライセンスを発行している機関はいくつかあり、いずれも政府直属の機関から発行されているケースが多いです。取得条件の厳しさや、効力はライセンスによってまちまちです。オンカジ側にとってライセンスはキャンペーンや決算方法の幅に影響がする場合もありますし、何よりプレイヤーへの安全性をアピールできる手段の1つなので非常に大切です。

ここでいくつか代表的なライセンスを紹介します。

オンカジのライセンス1. マルタ共和国

信頼度:★★★★★

マルタ共和国では、2000年からゲーミングライセンスを発行しており、全オンカジの10%がマルタ共和国のライセンスを保有していると言われています。

現在では世界多くの国でライセンスを発行していますが、その中でも審査が厳しく信頼性の高いのがマルタ共和国です。実際に何度も審査を受け、ライセンス発行を認められないオンカジも多く、保有後に行われる定期的な審査で剥奪処分となるオンカジも決して少なくありません。

安心安全で信頼性の高いオンカジを探しているのでしたら、マルタ共和国発行のライセンスを保有するオンカジでしたら問題ありません。

オンカジのライセンス マルタ
プレイオジョのライセンス

マルタ共和国のライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • プレイオジョ
  • ラッキーニッキー

オンカジのライセンス2. イギリス

信頼度:★★★★★

イギリスはオンカジに対して厳しいライセンス制度を確立しており、イギリスギャンブル委員会が定める厳格なガイドラインに従わなければいけません。

1960年に発行が開始されたイギリスのライセンス「Gambling Commission」は、世界で最も古いライセンスの1つで、その権威と信頼性を守るため、審査から発行まで半5~8ヶ月ほど要します。

審査通過率は非常に低く、日本で遊べるオンカジの中でイギリスのライセンスを保有する運営会社は少ないです。しかし世界規模でギャンブルを提供するオンカジやブックメーカーの多くが、信頼性抜群で信用の証であるイギリスのライセンスを保有しています。

オンカジのライセンス イギリス
ウィリアムヒルのライセンス

イギリスのライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • ウィリアムヒル
  • 888ポーカー
  • ロイヤルパンダ

オンカジのライセンス3. ジブラルタル(イギリス領)

信頼度:★★★★★

ジブラルタル(イギリス領)はオンカジやその他オンラインギャンブルに対して積極的な国で、GDPの15%がライセンスフィーで占めていると言われています。しかしジブラルタルでは非常に厳しい審査を行っているため、そう簡単に発行が認められるわけではありません。過去の運営実績はもちろん、莫大な資金力、安定した経営基盤など、一定水準を満たしていなければ審査通過は不可能です。

ユーザーの資産を守るため特に資金面の審査が厳しく設定されています。つまりジブラルタルのライセンスを保有するオンカジは、経営状況が安定している証拠にもなります。

オンカジのライセンス ジブラルタル
32 Redのライセンス

ジブラルタルのライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • 32レッドカジノ
  • 888カジノ

オンカジのライセンス4. マン島(イギリス領)

信頼度:★★★★☆

マン島では2001年にオンカジのライセンス発行を開始し、審査基準の厳しさに定評があります。その厳しさから、マン島のライセンスを保有するオンカジは数えるほどしかありません。

同じイギリス領のジブラルタルと同様、資金力や経営力が非常に重要で、さらにサイトを運営するリーダーには人格や識見能力が求められます。

マン島のライセンスを保有する日本で遊べるオンカジとして、2022年5月に誕生した「リンクスベット(LynxBet)」が挙げられ、今度の成長を期待できます。

オンカジのライセンス マン島
マン島 ライセンス

マン島のライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • リンクスベッド

オンカジのライセンス5. カナワケ(カナダ)

信頼度:★★★★☆

カナワケ(カナダ)のライセンスは、1996年に設立されたカナワケゲーミング委員会が発行しており、世界的にも業界参入が早かったことで知られています。

厳しい運営体制を求められ、ライセンスを保有するためには、カナワケを拠点とするホスティング会社「Mohawk Internet Technologies」に従ってオンカジを運営する必要があります。不正防止のため、資金の流れやゲーム結果などを一括管理するシステムが確立しています。

マルタ共和国やキュラソー島などと比べると日本での知名度は低いですが、カナワケの信頼性の高さは勝るとも劣りません。

オンカジのライセンス エルドア
エルドアカジノのライセンス

カナワケのライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • エルドアカジノ

オンカジのライセンス6. キュラソー島(オランダ領)

キュラソー島(オランダ領)のライセンスは、日本市場をターゲットにしたオンカジの多くが保有しています。日本で最も有名なオンカジ「ベラジョンカジノ」も保有するライセンスです。

審査基準は非常に厳しいですが、仮想通貨の使用を認めていたり、入出金額の制限に寛大など、ライセンス保有ルールが緩いため、多くのオンカジから支持を集めています。

最近では制限が厳しいマルタ共和国からキュラソー島のライセンスへ変更するオンカジも続々と増えてきており、これはオンカジで遊ぶユーザーにとっても利便性向上という大きなメリットがあります。

オンカジのライセンス キュラソー
コニベットのライセンス

キュラソー島のライセンスを取得しているオンカジはこちら

  • ベラジョンカジノ
  • 遊雅堂
  • コニベット
  • ミスティーノ
  • ワンダーカジノ
  • カジノミー
  • テッドベット
  • ビーベット
  • ボンズカジノ
  • リリベットカジノ
  • カジノフライデー
  • カジノレオ
  • ハチスロ
  • カジ旅

オンカジのライセンス7. パグコー(フィリピン)

信頼度:★★★☆☆

パグコー(フィリピン)では、フィリピンを拠点とする大小様々なオンカジへライセンスを発行しており、その数は数千サイトにも及びます。

過去に湯水の如くライセンスを発行していたため、特に中国企業による不正行為が問題視されていました。その結果ライセンス発行を一時停止していましたが、現在ではルールを厳格化し、再び新規オンカジへのライセンスを発行しています。

他のライセンスと比べて多少信頼性は劣りますが、ジパングカジノのようにパグコーの他、別の国のライセンスも保有するオンカジでしたら全く問題ありません。

ライセンスはどこで確認できる?

オンカジの信頼性を判断するのに非常に重要なライセンスの発行国については、基本的にサイト下部(フッター部分)で簡単に確認できます。

サイト下部へページをスクロールすると、各国ライセンスのロゴが掲載されています。例えばマルタ共和国でしたら「mga」の文字が表示されているため、簡単に見つかります。

ロゴをクリック(またはタップ)するとライセンス番号や発行年月日などの詳細が書かれた発行国の公式サイトへアクセスできます。

または「当サイトについて」「ライセンスについて」「安全性について」などのメニューからライセンスを確認できるオンカジもあります。

信頼度の低いライセンス

同じオンカジのライセンスでも、信頼度の低いライセンスを発行している国も多く存在します。特に中南米の国が発行するライセンスに多いため、下記の国には注意してください。

  • ベリーズ
  • コスタリカ
  • パナマ

お金さえ支払えば審査もろくにせずに簡単に保有できるため、ライセンス発行国からしてもオンカジの信頼性が把握できていません。上記国発行のライセンスを保有するオンカジへの登録は避けた方が無難です。

オンカジは安全?

しっかりとライセンスを取得して運営しているオンカジが違法ではない、と分かったところで、でも本当にオンカジって安全なの?と心配になる方もいるのではないでしょうか。

オンカジの安全性については、運営している会社がしっかり政府発行のライセンスを取得しているかどうか、ゲーム結果が公平にはじきだされているか、責任あるギャンブルと呼ばれる依存症対策をしっかりとっているか、などがポイントとなってきます。

RNG(ランダムナンバージェネレーター)や、「eCOGRA」「GLI」などのカジノゲームの公平性を監査する第三者機関からの審査を受けているなど、公正な運営をしていることがライセンスを取得する上でも重要になってきますが、気になる人はプレイしたいオンカジのウェブサイトにそのような記載があるか確認してみるのも1つの手です。

オンカジ安全対策 eCOGRAとは?

2003年にイギリスで設立されたeCOGRA(イーコグラ)は独立した国際的な監査機関です。等にオンラインカジノやブックっメーカーなどの安全性を監査し、保証書の発行などを行っています。*ライセンスではありません。

オンカジのサポートについて

オンカジのカスタマーサポートはプレイヤーにとって非常に重要な要素です。

多くのオンカジが日本語カスタマーサポートスタッフを配備し、ライブチャットやEmailなどでプレイヤーのサポートを行なっています。サポートの質や対応の幅はサイトによって大きく異なるので、オンカジを選ぶ際には1つの大きな決め手にもなります。

サポート体制

基本的にカスタマーサポートはライブチャット、Email、FAQページが主流です。中には電話やライン、Twitterなどでサポートを行なっいるオンカジもあります。

ライブチャット

ライブチャットは他のサポート方法と比べて対応がスピーディーです。簡単な質問や疑問ならライブチャットで聞いてしまうのが手っ取り早くてオススメです。

Email

Emailは急ぎの質問ではない時や、ライブチャットの対応時間外に問い合わせたい場合に活用できます。また、時間に追われる事なく返信内容を考えられるので、複雑な質問がある場合などに向いています。

FAQページ

FAQページはよくある質問をまとめたページの事を指します。例えば登録豊富や入金方法、サイトによってはゲームの遊び方などがまとめられています。FAQページの充実度はサイトによって大きく変わりますが、中には画像つきでかなり詳しくまとめられたオンカジもあります。ライブチャットやEmailで問い合わせる前に、FAQページで疑問が解消することも多々あります。まずはFAQページを見てみましょう。

日本語サポートがないオンカジは怪しい?

まれに日本語サポートがないサイトや、日本語の翻訳がおかしなサイトも見かけます。

こういったオンカジ=怪しいと言う訳ではありません。もともと欧米のマーケットで運営されていたオンカジが日本マーケットに進出。しかし、準備不足で日本人のカスタマーサポートがまだいなかったり、翻訳が行き届いていないだけの場合がほとんどです。

怪しいかどうかはライセンスや監査機関からのチェックの有無を確認しましょう。

とは言え、日本語サポートがないオンカジは他の面でも日本人プレイヤーへのサービスに不備があることがあります。また、英語など他言語を話せる場合を除き、いざとなった時に日本語で問い合わせられないのは困る方も多いはずです。kこれらの点から日本語サポートがないオンカジはあまりオススメしていません。

オンカジ本人確認とは?

オンカジでは、登録したアカウントが本当に本人なのかを確認するために本人確認が行われます。またマネーロンダリングなどの不正行為防止のためにも必要な手続きです。

またキュラソー島やマルタ共和国などが発行するライセンス所持のルールとして、全プレイヤーの本人確認が求められています。

本人確認なしでも入金やベット可能なオンカジも多いですが、最大入金額や出金処理ができないなど、いくつかの制限があります。勝利金を出金できないのでは何の意味もないため、オンカジでの本人確認は必要不可欠です。

本人確認に必要な種類

本人確認には「身分証明書」及び「住所確認書類」の2点が必要です。各オンカジによって多少の違いはありますが、本人確認書類として認められるのは下記の通りです。

必要書類認められる書類備考
身分証明書・自動車運転免許 ・パスポート ・マイナンバーカード ・住民基本台帳カード ・在留カード ・外国人登録証明書 など・公的機関発行 ※社員証や学生証などは不可 ・写真つき ・有効期限内
住所確認書類・住民票 ・公共料金の請求書 ・携帯電話の請求書 ・クレジットカードの明細書 ・銀行取引明細書 など・発行から3ヶ月以内 ・氏名と住所の両方が記載

身分証明書が本人のものか確認するため、一部のオンカジだけですが、身分証明書を手に持ったセルフィ画像の提出も求められる場合があります。

本人確認の手順

本人確認に必要な書類は画像データにしてオンカジの運営会社へ提出します。そのためにスマホやデジカメなどで書類全体を撮影してください。

文字や数字が不鮮明だと再提出を求められます。必ず書類全体(四隅)が見えるように写し、できる限り鮮明な画質の画像データを用意しておきましょう。

提出方法は「メールやライブチャットでの送付」「アカウントページからアップロード」の2通りがあります。各オンカジによって提出方法に違いがありますのでご注意ください。

オンカジ本人確認がいらないカジノ

基本的にほとんどのオンカジで本人確認を求められます。しかし2つの条件を満たしていオンカジの中には、本人確認がいらないカジノもあります。

「本人確認が義務付けられていないライセンスを所持している」「仮想通貨での入出金」以上の2つです。仮想通貨の場合、ウォレット作成時に本人確認が完了しているため、改めてオンカジ運営側での本人確認をする必要がありません。

もちろんこれら条件を満たしていても本人確認を求められるオンカジもありますのでご注意ください。原則として本人確認がいらない具体的なカジノは下記の通りです。

・ビットカジノ

・スポーツベットアイオー

・エルドアカジノ

・ユースカジノ

・クラウドベット

・ワンダーカジノ

・ビットスターズ

ただしアカウントのプランや入出金方法によっては本人確認必須となる場合もありますのでご注意ください。あくまでも「原則」不要のオンカジです。

オンカジのボーナス

オンカジではたくさんのボーナスを受け取ることが出来ます。

無料特典

無料特典とは、オンカジに登録するだけで獲得することができる入金不要ボーナス、登録ボーナスのことをいいます。無料特典としてはボーナスマネーや、フリースピンを獲得することができます。

フリースピンは対象のビデオスロットでしか利用することができないですが、ボーナスマネーであればオンラインカジノが提供する好きなカジノゲームで利用することができます。そのため、まずはオンカジがどのようなカジノゲームをを提供しているか試してみたいと言う方に最適なボーナスだといえます。

入金ボーナス

入金ボーナスとは、オンカジに入金することで獲得することができるボーナスのことを指します。

入金ボーナスで獲得できる金額は比率が決まっており、100%ボーナス、50%ボーナスのように決められています。

100%ボーナスの場合、入金した金額と同じ金額のボーナスを受け取ることができます。例えば、100ドルを入金した場合100ドルをさらにボーナスとして受け取ることができるので、合計200ドルでカジノゲームをプレイすることができます。入金ボーナスはウェルカムボーナスとして初回入金ボーナスと言う名前で提供されるほか、キャンペーンなどで提供されることもあります。

季節のキャンペーン

オンカジでは季節に合わせてたくさんのボーナスを用意しています。クリスマスやバレンタイン、年末年始、七夕など季節ごとのイベントに合わせてたくさんのボーナスをもらうことができます。

獲得することができるボーナスは、ボーナスマネーやフリースピンなど、それぞれのオンカジによって異なります。季節のキャンペーンについてはオンラインカジノのキャンペーンページで確認することができます。

VIP特典

オンカジの中にはVIP特典を用意しているものがあります。VIPプログラムに参加してステータスを上げていくと、ステータスに応じてボーナスを獲得することができます。

VIP特典の場合、実際のランドカジノがあるラスベガスに招待されたり、グランドスラムの試合観戦に招待されたりなど、VIPならではのかなり豪華なボーナスを受け取ることができます。

ロイヤリティプログラム

VIP特典に加えて、そのカジノ独自のロイヤリティプログラムを用意しているオンカジもあります。

このロイヤリティプログラムは、基本的にはベット金額や入金した金額によってランクが上がり、そのランクによって特典が受けられるというものです。

たくさんプレイすると招待してもらえるVIP特典とは違い、入金してプレイを始めるとすぐに参加できるものが多く、予算内で遊びながらもランクを上げていけるのが特徴です。

フリースピン

フリースピンとはオンラインスロットを無料でプレイすることができるボーナスのことをいいます。フリースピンを獲得した場合、利用することができるスロットは決定されています。Starburstやハワイアンドリームなどの人気のオンラインスロットがフリースピンの対象として選ばれたことがよくあります。

フリースピンは登録ボーナスや初回入金ボーナスとして提供されることがほとんどですが、新しいスロットがリリースされた際のプロモーションとして提供されることもあります。

オンカジ ボーナス消化 おすすめの方法

オンカジでボーナスを貰ったらボーナスを消化(出金条件をクリア)する必要が当然あります。ここではボーナス消化の手順、そしてオススメの消化方法をみてみましょう。基本のポイントをまずは紹介します。

  • 消化率100%のスロットゲームがおすすめ
  • ボラティリティもチェック
  • そもそも消化条件の低いサイトを選ぶ

なぜ消化率100%のスロットゲームがおすすめ?

賭け条件のクリアを目指す上で、遊ぶゲームによって条件クリアへの貢献度(消化率)が異なります。例えばスロットは消化率が100%のゲームがほとんどですが、ブラックジャック等のテーブルゲームは5%とかなり低くなります。まずはスロットで資金を増やしつつ効率良くボーナスを消化。その後増えたリアルマネーでテーブルゲームを遊ぶ手順がおすすめです。

ボラティリティもチェック

ボラティリティはスロットの変動率の事を指します。簡単にまとめると、ボラティリティの高いスロット は当たる頻度は低くいが、当たる金額が大きいです。ハイリスクハイリターンで資金に余裕のあるプレイヤー向けとも言えます。反対にボラティリティの低いスロットはよく当たるが、当たる金額は小さいです。当たる頻度が高いので退屈することがなく、資金持ちも良いのでボーナス消化にも向いているかもしれません。

ボラティリティは表示しているオンカジもあれば、表示していないオンカジもあります。表示されていない場合もスロットを検索すればすぐに調べる事ができます。ボーナス消化をはじめる前にまずはボラティリティもチェックしてみましょう。

そもそも出金条件の低いサイトを選ぶ

ボーナス消化に不安があるプレイヤーは、元から賭け条件の低いオンカジを探してみましょう。賭け条件の平均は20倍から40倍くらいですが、中には賭け条件が5倍のオンカジや1倍のオンカジもあります。以下、賭け条件の低いサイト5選です。

オンカジ名賭け条件
レオベガス 0倍
ミスティーノ 1倍
リリベット1倍
コニベット5倍
ギャンボラ10倍
クリックして解説へ

オンカジ勝てない人におすすめテクニック

オンラインカジノに登録してもなかなか勝てないと言う人も少なくないはずです。ここではオンカジで勝つためのことをいくつか紹介します。

一定額でベット

オンカジで稼げないと言う人の多くはベット額が安定しておらず、大きな損失を被ってしまうというのが多くあります。そのため、オンカジ初心者の方であれば、一定額でベットし続けることがオススメです。

最初の金額を低く定めておけば、負けが続いたとしてもリスクを抑えることができます。 初心者の方であれば最初は最小ベット額に近いような低い金額でベットをするのが良いでしょう。

たまにベット額を変える

ある程度オンカジに慣れてきたら、ベット額を変えつつ、プレイするのも1つの方法です。自信がない時はベット額を減らし、自信があるときはベット額を増やすようにしましょう。

そのような判断がうまくできるようになると、オンカジでの利益を少しずつ上げていくことができます。

ライブ系のゲーム攻略

オンカジでも人気を集めているゲームがライブカジノゲームです。ライブカジノゲームとは、実在するディーラーを相手にプレイすることができるゲームのことをいいます。ライブカジノ系のゲームでは、テーブルゲームにジャックポット機能が付いていたり、VIPテーブルが用意されていたりなど、ビッグウィンを狙うチャンスがたくさんあります。そのため、ライブカジノゲームをうまく攻略することで、通常のテーブルゲームよりも稼ぎやすくなるのです。

キャンペーンに参加

オンカジでは多くのキャンペーンを用意しており、それらに参加することでボーナスを獲得できる場合があります。

ボーナスを獲得することができればリアルマネーを利用せずにカジノゲームをプレイすることができます。つまり、リスクを取らずにビッグウィングを狙えるようになるのです。

オンカジでは頻繁にキャンペーンを開催しており、それらの情報はプロモーションページで確認することができます。これらのボーナス情報を流さずに、確実にキャンペーンに参加していくことでリターンを狙うことができるのです。

貯金口座に手を出さない

オンカジをプレイする際に絶対に守ってもらいたいのが、貯金口座に手を出さないと言うことです。オンカジはギャンブルです・

そのため、使っていいお金と、そうではない資金をしっかりと分ける必要があります。オンカジを利用する際には、必ずこの金額までなら使用しても良いと言う金額を設定しておきましょう。そして、それを超えて利用することがないようにしてください。

もしもお金を使い過ぎてしまうのが心配という場合は、オンカジが提供している自己制限ツールを利用するといいでしょう。自己制限ツールを利用することで、入金額やベット額に制限を設けることが出来ます。

また、口座などを家族に預けておくのもいいでしょう。

オンカジ必勝法

オンラインカジノのペイアウト率は95~97%と元々稼ぎやすいギャンブルですが、オンカジ必勝法を駆使することにより、一層勝率アップに繋がります。

ランドカジノではこれら必勝法の使用を原則として禁止しており、万が一見つかってしまった場合には、出入り禁止のペナルティを受けます。

しかしオンカジではメモを確認しながら堂々と必勝を使えます。オンカジ初心者でも今すぐ実践できますので、是非チャレンジしてみてください。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、世界で最も有名な必勝法の1つで、「負けたら倍額ベット、勝ったら損失回収&利益確定」というシンプルなロジックな特徴です。

使えるのは配当2倍、確率約50%のゲームで、例えばルーレットの赤黒や奇数偶数、バカラ、ブラックジャックなどに有効です。

やり方はとっても簡単で、最初にベット額を決め、負けたら次ゲームで倍額ベット、また負けたら次ゲームで倍額… これを繰り返し、一度でも勝った時点で全ての損失を回収しつつ、最初にベットした金額分の利益を得られます。

注意したいのはテーブルリミット(最大ベット額)と資金ショートです。

連敗が続くと倍々でベット額が増えていくため、いつの間にか最大ベット額に到達したり、資金不足で倍ベットできない、なんて事態を起こしてしまいます。

理論的には100%勝てるマーチンゲール法ですが、テーブルリミットと資金ショートには十分注意して実践しましょう。

ココモ法

ココモ法とは、勝った時点で損失回収と利益確保が確定する必勝法で、ルーレットのダズンベットとコラムベットで効果を発揮します。

マーチンゲール法の場合、勝っても初回ベット額分のみの利益ですが、ココモ法は連敗が続けば続くほど、勝った時の利益も大きくなります。

まず初回ベット額を決め3倍配当のエリアへ賭け、もし的中した場合にはその時点で1ユニット終了で、負けたら同額を次ゲームへベットします。

ここでも負けた場合、次ゲームからは「前回と前々回のベット額を足してベット」を続け、一度でも勝った時点で1ユニット終了となり、損失回収&利益確定となります。

マーチンゲール法のように倍々とベット額が増えていくわけではありませんが、的中率が約33%のため、連敗が続いてしまう場合がありますのでご注意ください。

モンテカルロ法

モンテカルロ法とは、ランドカジノ一軒を廃業に追いやったと言われるほど強烈なロジックが確立した必勝法で、2倍&3倍配当のゲームで使えます。

やり方が少し難しいため、モンテカルロ法を実践する際には、メモ帳の用意が必要です。

基本的には「両端の数字を足した額をベット」「勝ったらその数字を消す(3倍配当のゲームなら両端2つづつ)」「負けたらその数字を右端に付け足す」「数列が1、またはなくなったら終了」、以上4つを覚えておきましょう。

例えば「123」から始めた場合、両端の1+3で4をベットします。ここで負けた場合、「1234」となり、次ゲームでは1+4で5をベットします。

さらに負けた場合には、「12345」となり、1+5で6をベットし、ここで勝ったら両端を消して「234」にします。次ゲームでは2+4で6をベットし、勝ったら数字が1つになるため1ユニット終了です。

メモしながらでしたらオンカジ初心者でも簡単に実践できますので、是非チャレンジしてみてください。

パーレー法

パーレー法とは「逆マーチンゲール法」とも呼ばれる必勝法で、その名の通り、マーチンゲール法と全く逆のロジックで考案されました。

マーチンゲール法は「負けたら倍額ベット」ですが、パーレー法は「勝ったら倍額ベット」を繰り返していき、連勝すればするほど勝った時の配当がどんどん大きくなります。

負けても損失額は初回にベットした金額分のみとなるためリスクは低いですが、連勝しなければ回収が難しくなります。

つまり守備的なマーチンゲール法に対し、パーレー法は攻撃的な必勝法です。

大切なのはやめ時で、「◯連勝したら1ユニット終了」のように、予め連勝数を決めておきましょう。

やめ時を決めておかなければ、いつまで経ってもパーレー法で成功しません。

グッドマン法

グッドマン法とは、別名「1235法」とも呼ばれ、この数列の通りに右側の数字からベットし、負けた時点でリセットします。

対象ゲームは配当2倍、確率約50%のゲームのみで、モンテカルロ法のように3倍配当のゲームに使用することはできません。

まず最初に1をベットし、勝ったら次は2、また勝ったら3、次に5、その後は負けるまで5をベットし続けます。

つまり「123555555…」のようにベットを繰り返し、初回ベットで連敗しても、損失は固定の1のみのため、リスクは高くありません。

ただし勝ちと負けが交互に続くような展開ですと、最終的に大きな損失が生じてしまいますのでご注意ください。

連勝も連敗もしないような状況が続くのであれば、その時点でグッドマン法は止めておいた方が無難です。

オンカジ スロットで勝てない場合は?

オンカジのスロットで勝てないと感じる場合は、ライブRTPをチェックしてスロットを選択するのもオススメです。ライブRTPをチェックできるオンカジは多くはありませんが、波のいい勢いのあるスロットを選択する上で非常に便利な機能です。

基本的にライブRTPのページでは「公表RTPと比較してリアルタイムのRTPがどれくらい上昇/下降しているか」をチェックできます。リアルタイムRTPは、週や月単位でフィルターする事も可能です。

ライブRTPを備えた人気のオンカジは以下になります。

オンカジで耳にするハイローラーって何?

オンカジをプレイしていると耳にする「ハイローラー」と言う言葉ですが、簡単に言うと「カジノで高額ベットで遊ぶプレイヤー」の事です。オンカジだけではなく、ランドカジノや他のギャンブルでも同じ意味で使用されています。

高額ベットがどの程度を指すのかですが、ハイローラーは一回のベットで数十万からそれ以上をベットする事が当たり前です。時には数千万…億単位が動く事も!

こういったハイローラーはカジノ側からすれば上客なので、特別な待遇を受ける事が普通です。例えば一流ホテルでの無料滞在や、ホテルからカジノへの送迎など。セレブの様にかなり手厚くもてなしてくれるのだとか。また、大金が動くのでカジノ内では専用のVIPテーブルが用意されています。

ハイローラーはオンカジで何をプレイする?

さてハイローラーはオンカジでどのゲームをプレイするのでしょうか?やはり人気なのはランドカジノと同じで、カジノの王様と呼ばれるバカラ、続いてブラックジャックあたりだそうです。ハイローラーは短期決着で直ぐにベットできるゲームを好む傾向があるそうです。

これらに加えて実はビデオスロットもオンカジではハイローラーの間で人気です。ベットバリューをかなり上げて楽しむハイローラーのプレイヤーも多いのだとか。リベートボーナスのあるサイトではハイローラーはかなりお得そうですね。

オンカジの賞金は税金どうなる?

オンカジで稼いだ賞金は一時所得とみなされるため、税金を納めなければいけません。

一時所得とは以下の4つのカテゴリーに分かれています。

  • 懸賞や福引による賞金品、競馬や競輪の払戻金
  • 落とし物を拾ったときの報労金や埋蔵物発見者の受ける報労金
  • 生命保険や損害保険が満期になった際の返戻金
  • 法人から贈与された金品

この中で、オンカジで稼いだ賞金は「懸賞や福引による賞金品、競馬や競輪の払戻金」に含まれるため、税金を納めなければいけないのです。

しかし、競馬やパチンコで賞金が獲得した際に税金を納めていないのではないか?という疑問があることでしょう。

実際に競馬やパチンコなどで賞金を獲得しても税金を納めていない人もいるはずです。

これは、競馬やパチンコ、競馬などの賞金の支払い方に理由があります。これらのギャンブルの場合、賞金は直接現金で支払われます。そのため、お金のやり取りがあったとしても記録に残らず、税務署が把握することができないのです。これが理由でたとえ賞金を受け取っていたとしても証拠がないため取り締まることができず、税金を支払っていなかったとしても大目に見られているのが現状なのです。

しかし、オンカジでは銀行振込など記録に残る方法が入出金に使用されるため、税務署がお金の流れを把握することができ、納税しなければ追及されてしまうようになっているのです。

オンカジに限らず、ギャンブルによって稼いだ賞金はすべて納税の対象となります。そして、お金の流れが記録に残るオンカジに関しては、より厳しく税務署によってチェックされているのです。

オンカジの税金を払う場合

オンカジの税金を支払う場合は、控除額以上を稼いだかどうかによって異なります。年間の控除額は上限50万円と定められており、この金額を超える賞金を稼いだ場合は、確定申告をして税金を支払う必要があります。

税金を支払う場合、以下のように計算します。

一時所得=収入金額-支出金額-特別控除額 (最高50万円)

→一時所得=カジノで稼いだお金-賭けた金額-50万円

一時所得の金額がわかったら、次は実際の納税額を計算しましょう。

納税額を割り出すには、総所得が必要となります。

一時所得は、半分の額として総所得に加算されます。総所得の計算式は以下の通りです。

給与所得+一時所得/2=総所得

オンカジとは別に会社員として年収が700万円あった場合は以下のようになります。そして、一時所得を90万円とします。

700万円+90万円/2=745万

つまり、総所得が745万となります。

そして、この金額に対して、以下の税率の納税義務が生じます。

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330 万円以下10%97,500円
330万円を超え 695 万円以下20%427,500円
695万円を超え 900 万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800 万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

オンカジの税金を払わない場合

特別控除額が50万円と設定されているため、1年間で稼いだ金額が50万円以下である場合は、納税をする必要はありません。

オンカジ税金の払う手順

オンカジで賞金を稼いだ場合は、確定申告をして納税をすることになります。

確定申告は毎年2月16日から3月15日の間に行う必要があります(年によっては曜日の関係で前後する場合があるで、税務署にご確認ください)。

そして、この期間内に前年1月1日から12月31日までに稼いだお金にかかる税金を支払います。

確定申告を行うときに、以下の3つの書類を用意する必要があります。

  • 源泉徴収票(企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取る)
  • 支払調書(年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取る)
  • 経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)

支払調書はオンラインカジノに問い合わせることでもらうことができます。

もしくは、自分で収支明細をプリントアウトしたものや、自分でつけた帳簿などでも受理してもらうことができる場合もあります。詳しくは税務署にお問い合わせください。

ここでは確定申告の流れを具体的に紹介します。

ステップ1.確定申告に必要な書類の用意

まずは上記で紹介している書類を揃えます。収支明細をオンカジから受け取る場合は日数がかかることもあるので、早めに問い合わせるようにしましょう。

ステップ2.申告書等の作成・提出

必要書類を揃えたら、次に確定申告書を作成します。確定申告は国税庁ホームページからダウンロードすることができます。もしくは、税務署や市区町村役場の税務課、確定申告相談会場で受け取るか、税務署から郵送で取り寄せることもできます。

この確定申告書には、収入金額、所得控除額、住民税などを記入します。記入方法がわからない場合、税務署で教えてもらうこともできます。誤りがあると手続きが面倒になるので、不安な場合は税務署で確認をしてもらいつつ記入をするのがいいでしょう。

ステップ4.確定申告書の提出

確定申告書は、税務署の窓口に直接持っていくか、郵送で提出することができます。

ステップ5.納付手続き

確定申告所を提出て所得税が確定した後は、納税をしましょう。

納税方法としては以下の6つの方法があります。所得税の納付期限は、確定申告の提出期限と同じ3月15日となります。(3月15日が土日の場合は翌月曜日)

  • 金融機関や税務署の窓口で支払う
  • 振替納税制度を利用する(4月中旬~下旬に引き落とし)
  • ATMやインターネットバンキングで支払う
  • e-Taxで支払う
  • クレジットカードで支払う
  • コンビニで支払う

3月15日の期限までに確定申告や納税をしないと延滞税や無申告加算税などのペナルティが課されることがあります。

無申告加算税は納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算した金額となります。税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合は、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。

オンカジの場合銀行を利用するため、資金の動きが税務署にわかるようになっています。そのため、年間に50万円以上をオンカジで稼いだ場合は、必ず確定申告書をするようにしましょう。

あなたはオンカジに向いている?

オンカジは誰でも簡単にプレイできるのが魅了の1つですが、以下の特徴に当てはまる人はオンカジに特に向いてると言えます!自身の性格と照らし合わせてみましょう!

1. そもそもカジノゲームが好き!

元々ランドカジノに足を運んでいたカジノゲーム好きの方は勿論オンカジに向いています。ブラックジャック、ルーレット、ポーカー、バカラ、スロットなどランドカジノで見かけるカジノゲームは基本的に全てオンカジで遊べます。

中にはオンカジだとライブカジノの臨場感が味わえないのでは?と疑問を持たれる方もいます。しかし、オンカジにはオンカジならではのインターネットを活かした仕掛けが沢山あり、また違った臨場感を楽しめる筈です。

2. 仕事・家事の隙間時間に稼ぐ方法を探していた!

オンカジとランドカジノの最大の違いは、オンカジは何時でも何処からでも遊べる事です。忙しいサラリーマンの方は仕事の合間に、家事に追われる主婦の方は家事の合間に。少しの時間とインターネットさえあれば稼ぐ事が可能です。

勿論オンカジはギャンブルですので、安定した稼ぎを求めている方には向いていないかもしれません。しかし、ゲームを楽しみながら、小額からでも稼げるのがオンカジ。もちろん大金勝利も狙えます!

3. 資金管理が得意!

貯金など、日頃から資金管理が得意な方!実はオンカジで一番重要なのは資金管理です。ゲームのスキルがあっても資金管理ができてなければ長期的に勝つ事は難しいです。事実、オンカジの攻略法として紹介されているほとんどが、実際は資金管理のテクニックであり、ゲームのテクニックではありません。オンカジのゲームは運で決まるゲームが多いので、当然と言えば当然ですね。

オンカジ やめとけ?!向いてない人はこんな人

悪いことは言わない、オンカジはやめとけ!と言われてしまう可能性があるのは以下の特徴に当てはまる人です。

1. 資金に余裕がまったくない

オンカジをはじめるのにまとまった資金は必要ありません。しかし、既に生活に厳しさを感じている人はオンカジは見送った方が良いかもしれません(安心してください。オンカジは逃げません)。間違っても借りてるお金を返す為にオンカジをプレイしたり、生活資金を稼ぐあてにしたりはしない様にしましょう。オンカジはギャンブルです。長期的に安定して勝つのは難しく、リスクを伴う事を念頭においておくべきです。資金に余裕がない場合、オンカジはやめとけ!です。

2. むきになりやすい

ゲームや勝負事でむきになりやすい人も注意です。オンカジで負けが続くと止めどきを逃してしまう人が多いです。ついついむきになってオールインしたり、冷静な判断ができなくなる事があります。むきになりやすい場合も、オンカジはやめとけ!です。

オンカジ よくある質問

オンカジに関するよくある質問をまとめてみたQ!

オンカジは儲からない?

パチンコ、競馬、宝くじなどの他のギャンブルに比べて、圧倒的に還元率が高いとされているオンカジ。各ゲームのRTP(Return to Player)を見ても、平均して95%以上のことが分かります。

もちろんギャンブルのため、勝ち負けが発生するので負ける場合もありますが、他のギャンブルに比べ、プレイヤーに勝利金として還元されやすいと言えるでしょう。

実際に日本人プレイヤーでも多くの人がオンカジで大勝利を手に入れています。

出金が早いオンカジは?

オンカジで遊ぶ上で重要になってくるのが「出金の速さ」ですよね。勝ったあとにどれだけスムーズに出金できるかで、そのカジノがお気に入りになるかもしれません。

出金の早さを売りにしているカジノは「エルドアカジノ」「ビットカジノ」「ワンダーカジノ」などが挙げられます。

キャッシュバックがあるオンカジは?

負けても損失額の一部を補填してくれるタイプと、ベット額の一部が貯まっていって、一定額貯まるとキャッシュがもらえるタイプとオンカジには2種類のキャッシュバックがあります。

これらのキャッシュバックが楽しめるオンカジは「カジノシークレット」「ミスティーノ」「ギャンボラ」などがあります。

オンカジに友達紹介制度はある?

友達を紹介すると、紹介した自分も、紹介された友人もボーナスがもらえる「友達紹介」制度を用意しているオンカジがいくつかあります。

気になる方は「ライブカジノハウス」「エルドアカジノ」「ベラジョンカジノ」をぜひチェックしてみてください。

オンカジに誕生日ボーナスはある?

多くのオンカジでは、誕生日の日にフリースピンやボーナスマネーがもらえる誕生日ボーナスが用意されています。VIPクラスになると誕生日ボーナスの内容もパワーアップ♪

誕生日ボーナスがあるオンカジは「ボンズカジノ」「コニベット」などがあります。

オンカジの依存症と対策

世界的にオンカジが流行している現在、ギャンブル依存症に警笛が鳴らされています。ギャンブル依存症はWHOでもれっきな病気だと認めらており、世界各国の政府に対して注意喚起しています。

ここではギャンブル依存症とは何なのか?オンカジ上で設定できる依存症対策、そして依存症になってしまった場合の対処法について解説します。

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症とは、日常生活に様々な支障が生じている状態なのにも関わらず、オンカジを含むあらゆるギャンブルを止められなく病気のことです。

金銭的な問題や対人関係の悪化、仕事に対する意欲の低下など様々な問題が生じるため、最悪の場合、人生を左右する大きな要因ともなり得る非常に恐ろしい病気です。

もし下記のような症状が見られる場合、ギャンブル依存症を疑った方が良いかもしれません。

  • 勝利時の興奮を求めて賭け金が増えている
  • ギャンブルをしないと落ち着かなくなりイライラする
  • 何をしててもギャンブルのことを考えてしまう
  • ストレス解消や現実逃避のためにギャンブルをする
  • ギャンブルで負けたお金をギャンブルで取り戻そうとする(負けず嫌い)
  • どんな予定よりもギャンブルを優先する
  • 軍資金確保のために借金をする

特にオンカジのような射幸心を煽りまくりな演出や爆発力の高いギャンブルの場合、一度でも大きく勝つとその快感と喜びが忘れられなく、ギャンブル依存症になりやすいと言われています。

オンカジ上で設定できる依存症対策

オンカジでもギャンブル依存症のリスクを深く受け止めているため、依存症対策に力を入れているオンカジも数多くあります。

実際に「中毒性」という言葉を使い、ユーザーに対して言葉で注意喚起を行っています。ギャンブルによるリスクを積極的に発信していますが、言葉だけで解決できる問題ではありません。

そこでギャンブル依存症対策として「自己規制機能」を採用しているオンカジも増えてきました。

自己規制とは

オンカジの自己規制とは様々な項目に対して自分自身で規制&制限をかけられる機能のことで、多くのオンカジで採用しています。

主な自己規制項目として下記の6項目が挙げられます。

入金制限一定期間内での最大入金額を制限
時間制限継続的ログイン時間を制限
ゲームプレイ時間制限ゲームで遊べる時間を制限
ロス制限(損失制限)一定期間内での損失額を制限
ログイン規制一定期間内オンカジへログインできない状態に規制
退会(アカウント閉鎖)アカウントを閉鎖しオンカジ自体を退会

一度決めた自己規制は、一定期間が経過するまで変更やキャンセルはできなく、サポートに規制解除を依頼しても認められません。

ギャンブル依存症になってしまった場合は

もしギャンブル依存症になってしまった場合、そこから抜け出すのは正直至難の業です。まずは自分自身でできることから対策してみましょう。

  • オンカジ自体をやらない
  • クレジットカードで入金しない
  • 勝ち逃げと損切りのマイルールを設定する
  • こまめに出金する
  • オンカジの自己規制機能を使う

しかし重度なギャンブル依存症になってしまうと、自分自身で解決するのは難しくなります。ギャンブル依存症は病気の1つなのですから、きちんと治療しなければいけません。

ギャンブル依存症の診療が可能な精神科医へ受診するのも良いですが、下記に挙げるギャンブル依存症をサポートしている団体へ相談してみるのもおすすめです。

【ギャンブル依存症をサポートしている団体】

  • 都道府県及び政令指定都市の精神保健福祉センター
  • 公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会
  • NPO法人全国ギャンブル依存症家族の会
  • 依存症対策全国センター

ギャンブル依存症は不治の病ではありません。きちんと正しく治療することが大切です。

オンカジで楽しもう

オンラインカジノにはたくさんの魅力があり、ここ数年で利用者数が急増しています。最近のオンライカジノは日本語にも対応しているので、英語わからないという方でも安心して利用することが出来ます。

このページでは、おすすめのオンラインカジノを多数紹介しました。まだオンラインカジノを利用したことがないという方は、ぜひ早速アカウントを作成しみましょう。そして、好きなカジノゲームで思う存分プレイを楽しみましょう。